その他
【ジャニーズ研究会レポート】

関ジャニ∞錦戸亮の“偏食”ぶりにメンバーも驚き! 寿司屋では「カニサラダを20貫注文した」

錦戸亮
アカン……カニサラダ巻き食べたくなってきた……

 2月7日深夜放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、関ジャニ∞錦戸亮の異様な偏食ぶりが明らかになった。

 錦戸は以前から「マヨネーズと焼きそばと生姜焼きで育ってきた」と語るほど、決まったものしか食べない“偏食家”で、ジャニーズJr.時代には関ジャニ∞メンバーから心配されたこともあるよう。そんな錦戸、ビュッフェスタイルの食事では「好きなものだけを何度もおかわり」するらしく、「ビュッフェってさぁ、結局そんなもんじゃないですか?」とメンバーに共感を求めていた。

 確かに、自分が食べたいものを選べるのがビュッフェの良いところだが、錦戸の場合は“好きなもの”が偏りすぎているのだ。例えば朝食ビュッフェなら、サラダ山盛りを2~3回食べてから、パン・コーンフレーク、そしてヨーグルトとフルーツを食べて終了、とのこと。錦戸としては「普段食べないから」という理由でサラダばかりになってしまうらしいのだが、バランスが悪すぎるチョイスには、メンバー一同目を丸くして驚いていた。さらに、寿司屋ではカニサラダを20貫注文したことがあるらしく、この告白にスタジオは大爆笑。村上信五も「その勇気がすごいわ!」と、思わず錦戸を称えていた。

 極度の偏食ぶりが明らかになった錦戸だが、その後、もっと驚くべき事実が発覚する。というのも錦戸は、洋食のテーブルマナーを「最近知った」というのだ。それも、「食事中のナイフとフォークの置き方」「食事が済んだときのナイフとフォークの置き方」という基本的なことすら知らなかったらしく、「オレ最近知ってん、今年知ってんオレ!」とぶっちゃけていた。

 もちろんこの告白にもスタジオはザワついており、ネット上でも「亮ちゃんがテーブルマナー知らなかったの意外なんだけど……!」「あんなに物知りな亮ちゃんがテーブルマナーを今年知ったって、ちょっとショック」「誰もが知ってるテーブルマナーを得意気に語り、『今年知った!』って喜ぶ錦戸くん……超かわいかった!」など、ファンからはさまざまな反応が上がっていた。

 ファンからすれば「かわいい!」と思えるエピソードばかりだったが、一般的に見れば“変わり者”な錦戸。偏食をやめ、テーブルマナーを学んだ“スタイリッシュ”な錦戸の姿も見てみたいものだ。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞錦戸亮の“偏食”ぶりにメンバーも驚き! 寿司屋では「カニサラダを20貫注文した」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞のニュースならサイゾーウーマンへ!