[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

山下智久、“コネチケ”ジャニーズを全面否定!? 「頼まれても俺は取らない」と明言

yamapi_red

 昨年、NEWS・手越祐也のLINEメッセージが流出したことを発端に物議を醸したジャニーズコンサートにおける“コネチケ”問題。手越が自身の友人たちに、「事務所が今回のツアーから1人(当たりチケットは)40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました」と、説明しているスクリーンショットがネット上にアップされ、手越が友人へチケットを与えていることが判明。多くのファンから批判が続出した。以降、コネチケの存在はうやむやになっていたが、ここへ来て現役ジャニーズがその実情を証言している。

 手越は2015年3月にLINEのタイムライン上で、「NEWSのコンサートにお誘いした方または行きたいと言ってくれていた方へ」と題し、事務所側がチケットに関してメンバー1人につき40枚という規定を作ったと報告。希望した全員にチケットが行き渡らない旨の理解を求める一文で、「事務所のマネージャーにもせっかく楽しみにしていてくれた気持ちを裏切ってんだから謝罪の電話してくれと頼んであります」と宣言していた。

「コネチケの存在が明らかになり、ファンは大激怒。このほかにも『4月から始まるツアーですが、同じ業界の友人以外は基本的に本人はチケット取れないのでそこら辺のほどよろしくお願いします』『たくさんのお世話になってる友人に見に来て欲しいのですが、わけのわからんルールを作られてるので申し訳ありません』と友人に向けて謝っている文章も流出し、ファンから『コネチケ専用公演でもやれ』『コネチケのせいで入れるファンが減るのに、40枚でも少ないってファンをなめてるのか』と、ブーイングの嵐が巻き起こりました。チケットを取るためにファンクラブに入り、入会金・年会費を払っている人たちにとっては、見過ごせない問題ですからね」(ジャニーズに詳しい記者)

 その後、昨年5月27日に和歌山で行われたコンサートで、手越は「チケットの件あるじゃない? あれは本当にうちの家族とかもちゃんとお金払って来てくれてるし、俺の大切な友達もお金払って来てくれてるから、タダのチケットはジャニーズは1枚もないってことを、みんなにわかってほしい」と、訴えた。

 ところが、その後の6月1日には、元モーニング娘。の辻希美が自身のブログで、関ジャニ∞・安田章大が主演を務める舞台『俺節』を観劇したと告白。ブログに掲載されたピンク色のチケットには、FC会員番号「K800000010」と「藤本夢美 様」との印字が確認でき、これがジャニーズファンの間で“コネチケ”といわれることに。「手越が必死で弁明したのに、コネチケが嘘だってバレた」と、再批判される事態となった。

 また、NEWSメンバーをめぐっては手越のほかに、小山慶一郎もコネチケをめぐって炎上している。昨年3月、小山のプライベートの音声ファイルが流出し、友人たちへ向けて「絶対内緒なんですけど~、ツアーが決まってまして。結構大きいとこでやるんで。あのエッグでやるんで。卵型のエッグでやるんで。よかったら皆さん水道橋にお越しください」と、東京ドームでのコンサート開催を示唆する内容が明らかに。「水道橋にお越しください」という一言から、小山が不特定多数の人間をコンサートに招待している可能性が高まったのだ。

 その一方、NEWSを脱退した山下智久は今年1月23日放送のラジオ番組『Sound Tripper!』(InterFM897)で、意外な事実を語っている。「ジャニーズならでは」の“あるあるネタ”を話す中で、

「『カウントダウンコンサートのチケット取れる?』ってよく聞かれる(笑)。取れないっつーの。取らないっつーの! って思いながら。コンサートのチケット、本人取れないですよ。残念ながらね。やっぱりこう、応援してくれる皆さんに見てもらいたいから、普段から。だから友達とかに頼まれても、俺は取らないの、もう。申し訳ないんだけどね。『だって、そのためにファンクラブに入って待ってる人がいるから、さすがにそれはできない』と、僕は言いますけども。スッゲー、よく聞かれるのよ」

と、断言した。続けて、山下は「ほかのさ、もしかしたらいるのかもね。そういう本人枠があるところとか。そういうの、あるのかもしれないけど、ジャニーズはそういうことやってないんですよね」と、他アーティストには“本人枠のチケット”があるのではないかと口にしつつ、山下が認識する範囲でのジャニーズルールを述べていた。

「NEWSや山下よりもベテランになりますが、V6・井ノ原快彦は過去のインタビューでチケットの裏事情を明かしています。井ノ原いわく、仕事上でお世話になっている人は事務所がコンサートに招待するそうですが、友人や親戚の分は『自分のコンサートでも自分でチケットを買っています』とのこと。この場合、ファンと違って抽選はないものの、自分で郵便局へ行って代金を支払っているとか。03年のコンサートについては『33枚買いました』と具体的な枚数を挙げていました」(同)

 どこからが“コネチケ”なのか、定義は謎となっているが、少なくとも山下は友人に頼まれてもジャニーズ関係のチケットを用意せず、ファンを理由に断り続けているのだろう。手越や小山をはじめ、心当たりのあるジャニタレには、こうしたファン思いな姿勢を見習ってほしいものだ。

手越と小山はコネチケ明言

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

山下智久、“コネチケ”ジャニーズを全面否定!? 「頼まれても俺は取らない」と明言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS山下智久のニュースならサイゾーウーマンへ!