【ジャニーズ研究会レポート】

Mr.KING平野紫耀、東山紀之との共演に大興奮!? 思い切って○○をおねだりするも……?

平野紫耀
平野レベルだと、もう“あげる側”なのでは……

 若手ジャニーズアイドルが歌やダンスを繰り広げる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。1月12日の放送では、ジャニーズWESTが2017年11月22日にリリースしたダブルA面のシングル「僕ら今日も生きている/考えるな、燃えろ!!」から「僕ら今日も生きている」を初披露。ほかにも、ジャニーズJr.内ユニット「SnowMan」と「東京B少年」もオリジナル曲を披露し、観客を魅了した。

 また、Jr.内ユニット「Mr.KING」「Prince」「SnowMan」「SixTONES」「Love-tune」「Travis Japan」「HiHi Jet」「東京B少年」が出演し、1月1日から公演されている舞台『ジャニーズ Happy New Year アイランド』(以下、『ハピアイ』)の昨年12月に行われていたリハーサル映像も、番組内で公開された。

 リハーサル映像では、ほぼスッピンの状態で真剣に練習に打ち込むJr.の映像が流れると同時に、練習の合間ではユニットを超えてわちゃわちゃと楽しく過ごしている様子も放送された。そんな彼らの姿にファンは「こういうの見ると、みんな普通の10代、20代で安心した」「メイクしてなくて肌荒れしてるけど、逆に人間味があっていい!」と、アイドルではない等身大の男の子の姿に母性心をくすぐられた人が多かった様子。また、ファンにとってはたまらない私服姿や、セットする前のラフな髪型が拝めたことに喜びをかみしめるファンの声も。

 そのほか、Jr.が格子状になったセットのマスに一人ずつ入る「ジャニーズJr.マンション」や、和太鼓演奏に打楽器パフォーマンス「ファンカッション」、Princeが幼稚園生に扮したコントをしている様子なども放送された。
 
 近年はJr.だけで公演を行うこともあるが、『DREAM BOYS』(04~16年)や『PLAYZONE』(1987~15年)、『少年たち』(10年~)などを除き、DVD化されることはほとんどない。そのため舞台を見に行けないファンにとっては、『少クラ』の映像はうれしいお年玉となったようだ。

 特に今年の『ハピアイ』は少年隊・東山紀之が出演するということで、例年以上にJr.は気合が入っている様子。ただ、Mr.KINGの平野紫耀は東山から「お年玉とかいただけたらな……」と、ちょっと違った期待の言葉も飛び出していた。「大先輩と一緒に踊ること自体がないから、東山さんの存在自体がお年玉!」とは言いつつも、やはりレジェンド・東山と元日旦から共演となると期待が膨らむのも当然だろう。

 そんな東山は、「初詣に一緒に行けるメンバーに限ってあげるようにしている」ということだが、その数なんと80人以上。この中に平野は入ることはできたのだろうか。
(吉本あや/ライター)

早く“ねだられる側”になんなよ!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Mr.KING平野紫耀、東山紀之との共演に大興奮!? 思い切って○○をおねだりするも……?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!