サイゾーウーマン世論調査

100名に聞いた「1月期ドラマの大コケ予想」、ぶっち切りの1位は月9『海月姫』!

2018/01/10 10:00

吉岡里帆に主役はまだ早い?

 1票差の9票で4位に留まったのは、吉岡里帆主演『きみが心に棲みついた』(TBS系、火曜午後10時)と、木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系、木曜午後9時)の2作品。

 『きみが心に棲みついた』は、同名の人気少女マンガのドラマ化。『逃げ恥』や『あなそれ』などで存在感を示し始めているTBSの火曜ドラマ枠だけに、期待が高まる半面、「最近この手のドラマが多い気がするからコケると思う。オリジナリティ感がない」(20代/女性)「少女マンガが原作のドラマは食傷気味で、正直もういいかなという気持ち。原作ファンの反応が気になる」(40代/女性)と、おなかいっぱいな視聴者もいるようだ。ドラマ初主演となる吉岡も「主役よりクセのある脇役が上手」(40代/女性)との印象から、「まだ主役は早いのではないか」(30代/女性)との声も聞かれた。

 『BG~身辺警護人~』は、豪華俳優陣をキャストに迎えて話題となっている一方、「演技がいつも似通っているキムタクを主人公にしているので、またか……という反応が多そう」(20代/女性)「豪華な俳優、女優を揃えて宣伝にも力を入れているが、木村拓哉さんのイメージ低下や演技力を考えると見る気がしない」(40代/女性)との指摘が。「SMAP解散の影響もあってメディア露出も少ないし、もう木村拓哉では視聴率は取れないのでは?」(30代/男性)と感じている視聴者もいるようだ。また、同じジャニーズのV6・岡田准一が、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)でSP役を務めたこともあり、「岡田の二番煎じじゃん!」(40代/女性)との声もあった。木村の演技力アップが大コケ回避のカギとなるかもしれない。

 6位は嵐・松本潤主演の『99.9‐刑事専門弁護士‐ SEASON 2』(TBS系、日曜午後9時)で6票。16年の春ドラマで放送された前編は、平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好評で幕を閉じた同作だが、「シーズン1は大変面白く見たが、主役のスキャンダルでイメージダウンし、まったく見る気がしなくなった」(40代/女性)「そもそも松本潤が主演の時点でまったく期待できないのに、なぜシーズン2まで作るのか、不思議でしょうがない」(50代/男性)と、後編は松本自身が視聴率に悪影響を及ぼしかねない状況のようだ。

 4票で7位となったのは、広瀬すず主演『anone』(日本テレビ系、水曜午後10時)。清純派のイメージが強い広瀬が主演だけに、「普段の清楚で可愛いイメージとはまったく違うオタク系の役を演じることに好感を持てない」(20代/女性)「広瀬すずの明るいところが良いのに、暗い話だと良さが出なさそう」(30代/女性)など、役どころとのギャップに戸惑う声が聞かれる結果に。「広瀬すずがあまり演技上手に見えないのと、ストーリーを想像しにくい」(30代/女性)との声もあり、広瀬が演技の幅を広げられるかが要となりそうだ。

 8位はKAT‐TUN・亀梨和也主演『FINAL CUT』(フジテレビ系、火曜午後9時)と、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系、土曜午後9時)が各3票で同率に。『FINAL CUT』には、「もう亀梨くん一人の魅力では弱いかな。またジャニーズの誰かとタッグ組むのもあきられちゃうし」(20代/女性)と、“ジャニーズ主演”に難色を示す声が出ていた。同じくジャニーズ主演ドラマである『もみ消して冬』にも、「キャストがHey!Say!JUMPの山田くんというのが微妙すぎる。話の内容も面白くなさそう」(20代/女性)との声が挙がっている。

 果たして1月期ドラマの視聴率合戦はどういった結末となるのだろうか?

海月姫
50代女性、亀ちゃんに一体何をされたんよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

100名に聞いた「1月期ドラマの大コケ予想」、ぶっち切りの1位は月9『海月姫』!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ