その他
【ジャニーズ研究会レポート】

中居正広・木村拓哉の“厳しい”年明け……『めちゃイケ』『さんタク』視聴率爆死でファン悲鳴

SMAP
うわっ……フジテレビ嫌われすぎ……?

 中居正広・木村拓哉の2018年は、“厳しい”幕開けとなったようだ。年始に2人が出演したバラエティ番組の視聴率が、芳しくないのだ。

 まず1月1日に放送されたのは、木村と明石家さんまがさまざまな企画を行うバラエティ番組『さんタク』(フジテレビ系)。2003年から放送が始まった同番組は、特別回を除いて毎年1月1~3日の夕方に放送されることが多く、定番化している正月番組のひとつ。17年はSMAP解散の直後ということもあり、4月10日の夜9時から放送されたが、視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録。放送の時期や時間帯が変わっても、まずまずの結果を残していた。しかし、今年1月1日に放送された同番組は、平均視聴率5.9%とまさかの低視聴率に。同日・同時間帯に放送された15年は8.8%、16年は6.8%と年々数字を落としていたが、18年はさらに下回ってしまった形だ。

 ちなみに、同時間帯には16年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が再放送されており、こちらの視聴率(1日14時半〜17時半)は6.8%であった。再放送番組にも負けてしまった『さんタク』だが、放送を見たファンからは「『さんタク』おもしろかった~。やっぱりこれを見ないと年が明けた感じがしない」「新年から木村くんの姿が見られて幸せ! 夕方にのんびり見るのにはちょうどいいんだよなあ」と好評を得ていた。しかし一般視聴者からは「新鮮味がなくてワンパターン。わざわざ正月に放送する意味もわからない」「ちょっと見たけどクッソつまんなかった。低視聴率も納得」と、厳しい声がネット上に投稿されている。

 そして2日に放送されたのは、中居とお笑い芸人・ナインティナインが出演した『めちゃ×2イケてるッ! 中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)。同番組は、今年3月に放送終了が決定している『めちゃ×2イケてるッ!』の特別版で、1996年から不定期で放送されている。今回は約3年ぶりの『日本一周』であったこと、さらに「72時間ホンネの旅」というサブタイトルを冠していたことで話題になっていたが、視聴率は6.4%とこちらも芳しくない結果に。同時間帯には、テレビ東京系の人気バラエティ『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6~今年も出た出た!正月3時間スペシャル~』が放送されており、13.5%の高視聴率を記録している。最後の『日本一周』は、裏番組にダブルスコアで惨敗してしまった。

 『中居&ナイナイ日本一周FINAL』も、ファンからは「笑って泣けて最高! 中居くんもナイナイも楽しそうで、見ててほっこりした」「お腹痛くなるぐらい笑った~と思ったら、最後に泣かせる『めちゃイケ』。終わっちゃうなんて信じたくないなあ」と好評だったが、その一方ネット上では「ちょっと放送時間が長すぎた。グダグダ感がハンパじゃなかった」「番組自体が時代に合ってないのでは。おもしろかったけど、マンネリ化しちゃってる」という指摘も。裏番組が強豪ぞろいだったことを低視聴率の理由と考えることもできるが、番組自体が視聴者に受け入れられていないようだ。

 中居・木村にとって18年は“再スタート”の年になるはずだが、出鼻をくじかれる形に。今後の活躍で挽回できると良いのだが……。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中居正広・木村拓哉の“厳しい”年明け……『めちゃイケ』『さんタク』視聴率爆死でファン悲鳴のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ木村拓哉中居正広のニュースならサイゾーウーマンへ!