【ジャニーズ研究会レポート】

デビュー15周年を迎えるNEWS、今年は“グループ活動”に前向き? メンバーが目標を語る

NEWS
お願いだから、毎年前向きでいてくれ~

 2017年12月21日発売の「Myojo」18年2月号(集英社)にて、18年の抱負をNEWSメンバーそれぞれが明かした。

 18年は、NEWSにとってデビュー15周年の節目の年。加藤シゲアキは「今、ファンの人たちがNEWS4人のそろった姿をみたいと思っても、『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BS プレミアム)しかないのが現状。だから、2018年は定期的に4人の姿を見られる機会がもっと増やせられればいいな」と語った。加藤は同誌の関ジャニ∞丸山隆平との連載「GIRL FRIENDS」の中でも、17年を振り返り「しいて心残りをあげるなら、われわれグループ活動が少なかったんですよね。2018年はデビュー15周年っていうこともあるので、がんばりたい」と語っており、いかに加藤が4人そろったNEWSを大切にしているのかわかる。

 また、小山慶一郎は「必ず、どこかでコンサートツアーをやって、ファンのみんなに15年という歴史を感じてもらいたい」と語り、増田貴久は「4人全員が30代で迎える初めての年」「NEWSがデビュー15周年ということもあるし、年相応のカッコいい男性になれたらいいなと思ってるよ」と回答。15周年という節目を大切にしているようだ。

 一方、手越祐也は「大前提として、俺は15周年に対してそこまで感慨深いものがあるわけじゃないんだよね」と意外な発言。また、「NEWSの15周年よりも自分が30才になって迎える年って言うほうがでかいし(笑)」と正直な気持ちを明かした。しかし、「いろんな番組やインタビューで15周年イヤーについて触れてもらえるから、盛り上げてくれるまわりの気持ちに感謝して、その波には乗りたいなっていう感じ」と15周年を迎えるにあたり、前向きな言葉を残していた。

 17年は、加藤が作家として最新刊『チュベローズで待ってる』(扶桑社)を12月に発売。小山は8月26・27日に放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務め、増田や手越はバラエティ番組で活躍するなど、個々の仕事では目まぐるしい1年だった。

 しかし、グループ活動はアルバム『NEVERLAND』発売、コンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』、シングル「EMMA」の発売こそあったものの、少なかった。15周年を迎えるメモリアルイヤーだからこそ、ファンにとって思い出に残るような4人そろったグループ活動をみせてほしいものだ。

NEWSの歴史も、もう15年か……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

デビュー15周年を迎えるNEWS、今年は“グループ活動”に前向き? メンバーが目標を語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWSのニュースならサイゾーウーマンへ!