[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・大野智『忍びの国』、「下品なかけ声」「最低最悪」! ファン暴走の応援上映が波紋

1607oonosan
アンリーの熱狂に思わず身を忍ばすさとやんであった

 今年7月1日に公開された、嵐・大野智主演の戦国エンタテインメント映画『忍びの国』。来年2月2日の“ニンニンの日”にBlu-ray&DVDの発売が迫る中、公開から5カ月たった現在も“応援上映”という形でロングラン中だ。12月8~10日には福岡県の中洲大洋映画劇場にて応援上映が行われ、ファンも多数詰めかけたというが、そこでの出来事が波紋を広げている。

 同作で大野は伊賀最強の「忍」である主人公・無門を演じ、派手なアクションにも果敢に挑戦。作品は大野ファンから高く評価され、公開後は全国各地で応援上映も実施している。応援上映とは、鑑賞中の声援やコスプレ着用、ペンライトやうちわなどの応援グッズで客席が自由に楽しむことができるスタイル。『忍びの国』の公式サイトでは「応援上映参加の心得」として、「周りの方に迷惑をかけずに楽しみましょう!」と記載があるほか、鑑賞にあたって「広い心、寛容な心でお楽しみください。(嫌な言葉が飛び交っても、広い心で笑い飛ばしましょう)」というお願いが書かれている。

 そんな中、福岡の劇場では思わぬ“事件”が起こってしまったという。

「応援上映は、お客さんが登場人物の役名を叫んだり、劇中の台詞に合わせて声を出すといった思い思いの応援ができる点が人気を呼んでいます。しかし、10日の午前10時30分からの回で、ごく一部のファンが会場内に聞こえるように“下品”な言葉を発し、周囲のファンを不快にさせてしまったとか。参加したファンがネット上に書いたレポートによれば、縄を使ったとあるシーンで『SMプレイが始まります』と煽ったり、台詞に被るようなかけ声が悪目立ちしていたそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 同日午後12時台には、ある大野ファンのTwitterユーザーが、この日の応援上映に参加した人々へ向けて「不愉快な思いをさせてしまい、台無しにしてしまいました」「犯人は私です」と、謝罪のツイートを投稿した。何に対する謝罪かは説明していないが、当該ツイートには「過去最悪の応援上映で不愉快でした」「あなたの独演会を聞きに行ったのではありません」と、辛らつなリプライ(返信)が寄せられている。

 上映中、本人に注意をした上で劇場から途中退場したファンも存在し、「子どもも見てたのわかってますよね? 台詞に被る声、下品なかけ声。本当に最低最悪でした」と、激怒。中には、「すごく楽しかったので感謝しています」とお礼のメッセージが見受けられるも、これだけ批判が集中しているだけに、問題があったことは事実だろう。

 また、同日は上下紺色の衣装で忍者のコスプレをした集団が注目を集めていたという。これは、「SMプレイ」と発した人物と別人とみられるが、目撃者がTwitterにアップした写真を見ると、背面に大野のメンバーカラーの青色で「大野智」と刺繍されているほか、足元には白い字で強調するように「智ソロ希望」「智ソロコン」「智ソロアルバム」と、記されていた。デザインは特攻服のようにも見え、独特な空気感を醸し出している。

「大野は熱心な“オンリーファン”や、他メンバーをないがしろにする“アンリー”を擁していて、5人を支持するファンと一線を画していました。そのため今回、応援上映で『智ソロ希望』などとプリントしたコスプレで現れた集団について、嵐ファンからは『ソロコン希望はふざけんな!』『ソロコンもソロアルバムも勝手に願えばいいけど、こんなの作ってきて、逆にアンリーの恥ずかしさを世の中に広めただけ』『めっちゃイタイ。大野ソロ希望とかなんなの? 映画に関係ない』と、ネガティブな反応が出ていました。着用していたグループの年齢層が10~20代ではなかったことから、モラルを疑う声も噴出しています」(同)

 嵐は現在ドームツアー中で、そのスケジュールに帯同するかのように応援上映も開催されている。嵐の札幌ドーム公演日には札幌の劇場で上映、福岡ドーム公演日には福岡で上映され、12月15~17日の名古屋ドーム公演では、名古屋の劇場で上映が決定している。同作の公式Twitterも、「#この日程はまさか…のまさか」「#合わせてお楽しみください」とツイートしており、現地の嵐ファンやコンサートにやってくる遠征組の集客も視野に入れている様子だ。

 一部の大野ファンの暴走により、不快な出来事となってしまった福岡の応援上映だが、名古屋では新たな会場全体が温かい雰囲気に包まれることを願いたいものだ。

オタは担当に似るはずなのにね……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・大野智『忍びの国』、「下品なかけ声」「最低最悪」! ファン暴走の応援上映が波紋のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ大野智のニュースならサイゾーウーマンへ!