食い入るように見てる?

『奥様は、取り扱い注意』綾瀬はるか、二重の変化に「疲れてる?」と違和感の声続出

1711_okusamaha8wa_1
『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)公式サイトより

 11月29日午後10時から第9話が放送される、綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。視聴率は初回が11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話以降は11~14%台と好調を維持している。

 同ドラマは、波瀾万丈でワケありの過去を捨て、閑静な高級住宅街で新婚生活を送っている専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬)が主人公。合コンで一目惚れした夫のIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と穏やかな暮らしを送っていたが、1年とたたないうちに、ご近所の幸せそうに見える主婦たちがさまざまなトラブルを抱えていることに気づく。そんな彼女たちのトラブル解決に菜美が乗り出していくストーリーだ。

 第8話で、菜美、主婦友の優里(広末涼子)、京子(本田翼)の3人は、近所に住む大物政治家の妻・妙子(相築あきこ)が主催するホームパーティーに出席。すると数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生し、その被害者が、妙子のホームパーティーに出席していた家ばかりであることが発覚する。

 しばらくすると、菜美の家にも空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られてしまう。菜美は復讐を誓い、犯人を突き止めて、常人離れした戦闘スキルの相手と格闘し、撃退するに至ったのだが、一方で、襲われた勇輝が、大したダメージを負っていなかったことに違和感を覚えることになる。

「第8話では、普段、奥二重である綾瀬が、ドラマ中盤のワンシーンで片目だけくっきり二重になり、その後再び奥二重に戻っていたんです。ネット上で『綾瀬はるかの二重幅がいつもと違う!』『疲れてるのかな。左右の目の大きさが違って違和感ある』『なんか顔がおかしいと思ったら、左目だけおかしなことに……』などと指摘されていました」(芸能ライター)

 第9話では、菜美の住む街の崩壊を企む謎の男・横溝(玉山鉄二)が登場。彼に弱みを握られ、売春を強要される日々に耐えられなくなった主婦の自殺事件が起こる。菜美はこの事件に不吉な予感を抱くが、横溝の正体を掴むことはできず、真相は表沙汰にならないまま闇に葬られてしまう。

 そんな中、突然、海外赴任が浮上した勇輝に疑惑を深めた菜美は、かつての仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼。しかし、小雪は勇輝の指示に従って、菜美に偽の情報を伝える。菜美は海外赴任への同行を決めたものの、2人は互いへの猜疑心と罪悪感でがんじがらめになっていく。

「ドラマ終盤にもかかわらず、勇輝と横溝が何を目的に動いているのか詳しく明かされていません。しかし、どうやら勇輝は、かなりの格闘スキルを持っているようで、これからは西島のアクションシーンに期待できそうです」(同)

 果たして物語はどのように終着していくのだろうか。次回も見逃せない。

視聴者は見逃してない

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『奥様は、取り扱い注意』綾瀬はるか、二重の変化に「疲れてる?」と違和感の声続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!