【ジャニーズ研究会レポート】

出演発表直後にいきなり発売!? ジャニーズチケットをめぐり、ファン大混乱の珍事

五関晃一
年末に“試される”五関担

 「毎月どこかで行われている」と言ってもいい、ジャニーズアイドルのコンサートや舞台公演。彼らの姿を見るためにはチケットを購入する必要があるのだが、ほとんどの公演が“抽選”となるため、簡単に確保することができないプラチナチケットも少なくない。

 そのためファンは、「ジャニーズファミリークラブ」と呼ばれるファンクラブに入会し、会員特典のひとつである「コンサートチケット他、できる限りのチケット優先申込」を受けることが多い。一般発売よりも早い段階でチケットが確保されるため、お目当ての公演に行ける可能性が格段に上がるのだ。

 ジャニーズファンの間では、ファンクラブを通してチケットを確保することが“当たり前”となっているワケだが、その当たり前が通用しない事態が発生し、大きな混乱を招いたことが話題となっている。

 11月21日、女優・観月ありさプロデュースの舞台『座・ALISA Reading Concert 喜歌劇「天国と地獄」オッフェンバック原作より「12月25日、雪」~天国と地獄~』にA.B.C-Z五関晃一の出演が発表され、同時に劇中のパフォーマンスで振り付けを担当することも明らかに。舞台の開催自体はすでに発表されており、五関は追加キャストという形で名を連ねている。

 舞台出演だけでなく、ドラマ・映画への出演、最新シングル等の発売を知らせてくれるのもファンクラブ会員特典のひとつなのだが、五関の舞台出演は「ジャニーズファミリークラブ」からではなく、舞台公式サイトがまず発表。この時点では「オフィシャルホームページ2次先行」として、発表の翌日である22日いっぱいチケットの販売を行うとアナウンスされていた。

 しかし、いつものように「ジャニーズファミリークラブ」で「チケット優先申込」が行われると思っていたファンは多く、「オフィシャルホームページ2次先行」を利用せず、ジャニーズ事務所からの知らせを待つという声が上がっていた。そんな中、午後5時半を回った頃からA.B.C-Zのファンクラブ会員宛てに五関の舞台出演を知らせるメールが届き始めたのだが、「コンサート事務局(編注:ジャニーズ事務所のチケット販売を受け持つ部門)での受付はありません」とのことで、「チケット優先申込」は行わないと記されていたのだ。

 さらに、「チケットをご希望の方は上記をご利用ください」という案内と共に、チケットの受付電話番号が記載されていたのだが、なんと受付開始時刻は21日の午後6時。「コンサート事務局での受付はありません」というメールがファンのもとに届き始めた約30分後からチケットの販売が開始されるという、かなりドタバタとした状況であった。「予定枚数に達し次第、受付終了」とも書かれていたため、チケット確保に大慌てするファンが続出していた。

 ネット上では、「五関さんの舞台申し込み、本当ヒドイなぁ……メール来て30分後から受付で先着順だなんて、こんなの申し込めるワケがない!」「え~!? FCから応募できないの!? そんなの聞いてないよ~! もっと早く言ってくれ~!」「出演発表から申し込みのスケジュールがタイトすぎて驚いています……こんなこと今まであった?」とジャニーズファンの間で物議を醸すこととなった。

 なお、22日いっぱいで締め切られる予定だった「オフィシャルホームページ2次先行」は、29日いっぱいまで締め切りが延長されている。とはいえ、すでにチケットが完売している公演もあるため、ファンにとっては腑に落ちない出来事となってしまっただろう。

この程度の試練は乗り越えないと、五関様の下部にはなれない……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

出演発表直後にいきなり発売!? ジャニーズチケットをめぐり、ファン大混乱の珍事のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズA.B.C-Zのニュースならサイゾーウーマンへ!