[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『紅白』出場ジャニーズは嵐、Hey!Say!JUMPら5組! ブーイング噴出のグループは?

Hey!Say!JUMP
ファンにとっては期待通りの出場決定

 NHKは11月16日、大みそかに放送する『第68回NHK紅白歌合戦』の出場者を発表した。今年デビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMPが初出場するほか、ジャニーズからは嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、TOKIOが出場するが、彼らのファン以外のネットユーザーからは「ジャニーズにはウンザリ」と不満が噴出している。

「『紅白』にジャニーズのアイドルが複数出場することに対し、近年は『ジャニーズ番組かよ』『事務所の力でねじ込まれてる感じ』などと、ネガティブな声がつきまとっています」(芸能ライター)

 昨年は嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、TOKIOにV6、KinKi Kidsを加えた6枠を獲得していたジャニーズ。今年は5枠に減ったものの、それでも「結局ジャニーズばっかり」「5枠でも多すぎ」と、ブーイングが巻き起こっている。

「嵐は昨年の相葉雅紀に続き、今年は二宮和也が白組司会を担当。グループとしても9年連続出場となるのですが、ネットユーザーは『嵐は見飽きた』などと辟易すると同時に『ジャニーズは“嵐推し”だから、今後も出続けるんだろうね』といった指摘も。また、昨年KinKi Kidsが20周年目前で初出場を果たしたことから、『どうせHey!Say!JUMPも、10周年だから選ばれたってだけだろ』と呆れられています」(同)

 一方で、今年の出場を逃したV6は、井ノ原快彦が『あさイチ』のMC、三宅健も『NHKみんなの手話』でナビゲーターを務め、さらに5月発売のシングル「COLORS」の収録曲「太陽と月のこどもたち」は、4~5月の『みんなのうた』にも起用されていた。そのため、「V6を落として、Sexy Zoneを出す意味がわからない」と、引き合いに出し叩かれるグループも。

「Sexy Zoneは今年で5年連続出場となりますが、ジャニーズファン以外の目には、V6の方がNHKへの貢献度が高く見えるようで、『Sexy ZoneよりV6の方がふさわしい』『Sexy Zoneのゴリ押しがひどくて、アンチじゃないのに嫌いになりそう』といった書き込みが目立ちます。こうした選考基準の疑問は、今年で24年連続出場となるTOKIOにも寄せられており、『好きだけど、毎年そんなに売れてるワケじゃないよね?』などと指摘されています」(同)

 一方で、こうした声に対しては、逆に「ジャニーズとNHKが悪いのにね」と気の毒がる者も。この状況に、ファンも複雑な思いを抱いていることだろう。

あちらを立てればこちらが立たず

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『紅白』出場ジャニーズは嵐、Hey!Say!JUMPら5組! ブーイング噴出のグループは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMPのニュースならサイゾーウーマンへ!