[ジャニーズ・メディアの裏側]

元SMAP『72時間ホンネテレビ』に、吉本芸人が一切出演しなかったウラ事情

170725paripia
72時間お疲れ様でした!!

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演したAbemaTVの特別番組『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(11月2日~5日)が無事に放送を終えたが、関係者の間では「ジャニーズ事務所と業界の“しがらみ”が浮き彫りになる結果となった」と指摘されているようだ。

 番組では、3人がさまざまな企画にチャレンジしたほか、多くのゲストたちとも交流。しかし、そのせいで際立ってしまったのが、“出演しなかった芸能人”の共通点だという。

「情報が解禁された当初、番組は『3人を自宅に泊めてくれる芸能人』を募集していました。結局この企画そのものが消滅したのですが、募集がかかった直後に立候補していたはずの品川庄司・品川祐は、番組自体に姿を見せず。それどころか、品川だけでなく吉本興業に所属する芸人は一切登場しなかったんです。明らかに吉本側がジャニーズに気を使い、一律“出演NG”にしたとみられています」(テレビ局関係者)

 番組には浅井企画やサンミュージックプロダクション、松竹芸能所属の有名芸人が多数登場していただけに、“吉本不在”がなおさら目立ってしまったようだ。

「吉本以外にも、ホリプロやアミューズといった大手プロからの出演者は皆無でした。こうした事務所の所属タレントは、ドラマなどでジャニーズと共演する機会も少なくないため、やはりジャニーズとの今後を考慮したのでしょう」(芸能プロ関係者)

 一方で、番組には山田孝之と山崎賢人が出演して話題になったが、彼らが所属するのは大手・スターダストプロモーションだ。なぜ、スターダストは“例外的”な動きを見せたのだろう。

「実は、スターダストは近々“男性アイドルグループ”を大々的に売り出そうとしているんです。その時点でジャニーズとは競合になりますから、現段階でも気を使う必要はないと判断したのかもしれません」(同)

 ジャニーズを退社して自由になったはずの稲垣、草なぎ、香取だが、やはり彼らを取り巻く環境は、古巣の影響を多大に受けてしまうようだ。

「曲がない」の一言に心をえぐられたわ……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

元SMAP『72時間ホンネテレビ』に、吉本芸人が一切出演しなかったウラ事情のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSMAP芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!