「筋肉は美」がまた証明されてしまった

メイウェザーVSマクレガーの裏で、デミ・ロヴァートの「おっぱい」をめぐる賭けが大盛況!

2017/08/28 19:24
LAS VEGAS, NV - AUGUST 26:  Singer Demi Lovato performs the national anthem prior to the super welterweight boxing match between Floyd Mayweather Jr. and Conor McGregor on August 26, 2017 at T-Mobile Arena in Las Vegas, Nevada.  (Photo by Christian Petersen/Getty Images)
この衣装、脇の見え方がエロくてよかった

 元プロボクシング5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアと、総合格闘技UFC2階級制覇王者のコナー・マクレガーによる“世紀の一戦”が、現地時間26日にラスベガスで開催された。マクレガーがメイウェザーにボクシングで挑む夢のような対戦に、欧米の賭博サイトは大盛況。この試合で国歌斉唱をしたデミ・ロヴァートのおっぱいまでもが、賭けの対象になったと報じられた。

 日本では刑法185条により禁じられている賭博行為だが、アメリカのいくつかの州やイギリスなどでは合法な遊びである。競馬からスポーツ、選挙の結果に為替相場、王室の赤ん坊の性別や名前など、なんでも賭けの対象にしてしまうのが特徴だ。インターネットが普及した近年では、イギリスはもちろん、アメリカでも連邦レベルの規制が曖昧なまま賭博を主宰する会社(ブックメーカー)のギャンブルサイトで気軽に賭けを楽しむ人が多く、大きなイベント前には大盛り上がりを見せる。

 今回のフロイド・メイウェザーVSコナー・マクレガーの試合も、もちろん賭けの対象となり、賭博サイトは大いに盛り上がった。アメリカ出身のメイウェザーは2015年に40歳で現役を引退しているが、49戦全勝を誇っている。対するアイルランド出身のマクレガーは現役王者で29歳と若いが、プロボクシングの経験はない。「どう考えてもアドバンテージのあるメイウェザーの圧勝間違いなし!」と全米が大フィーバーし、賭け金を投入した。英大手ブックメーカーの「ウィリアムヒル」は、メイウェザーに120万ドル(約1億3000万円)もの大金を賭けた人物がいることを発表。今回の試合に対する賭け金の総額は、史上最高になるのではないかといわれていた。

 ブックメーカーやギャンブルサイトでの「オッズ」の表記方法は国によって異なっており、アメリカでは「賭け金100ドルに対しての払い戻し」を表記する形式をとっている。「+200」のオッズは「100ドルを賭けると200ドルの配当がもらえる」という意味で、「-200」のオッズは「まず200ドルを賭ける必要があり、勝ったならば100ドルが払い戻される」という意味だ。

 欧米のブックメーカーのオッズをまとめたサイト「oddsshark.com」が試合開催直前の26日に発表したメイウェザーVSマクレガーの勝敗オッズは、「メイウェザー勝利が-350、コナー勝利が+265」となっていた。

 そしてこの試合の勝敗オッズの裏で、また別の賭けが盛り上がっていた。欧米では試合の勝敗にまったく関係のない「プロップ・ベット」という風変わりな賭けがあり、試合そのものより、このくだらない賭けで盛り上がることが多い。今回の試合でも、さまざまな「プロップ・ベット」が行われた。

「oddsshark.com」は26日に、「メイウェザーVSマクレガーのプロップ・ベット」のオッズも発表している。その内容は、「試合中、どちらかの選手のマウスピースが外れる」「コナー・マクレガーが思わずキックしてしまう」、「どちらの選手が先に流血するか」といった試合内容に関係したものから、「入場時、ジャスティン・ビーバーがメイウェザーをエスコートする」「入場時、コナーの宿敵であるネイト・ディアスがメイウェザーをエスコートする」「メイウェザーは自身のアパレルブランド『TMT』の帽子をかぶって入場する」など、くだらないものまでさまざまだ。

 ジャスティンは少し前までメイウェザーと非常に仲が良かったが、現在はヒルソング教会の活動に夢中になっている。ツアーを中止しただけでなく人間関係も整理しており、メイウェザーのインスタグラムをアンフォローしたことから、今回の試合にも一切かかわらないものと見られていた。しかし今回の「プロップ・ベット」にはジャスティンに関する賭け項目が多く、米大手経済紙「フォーブス」も、「メイウェザー入場時、ジャスティン・ビーバーがベルト持ちをする」「ジャスティン・ビーバーはサングラスをかけてエスコートする」も賭けの対象になっていると伝えた。

 そしてもうひとつ今回の試合で賭けの対象になったのが、今回国歌斉唱を行うデミ・ロヴァートの“おっぱい”だ。

Confident (Deluxe Edition) [Explicit]
まさに“ディーヴァ”じゃないですか

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

メイウェザーVSマクレガーの裏で、デミ・ロヴァートの「おっぱい」をめぐる賭けが大盛況!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブデミ・ロヴァートのニュースならサイゾーウーマンへ!