管理栄養士・木下あおい先生に聞く 第5回

ズボラでも料理が楽しくなる!? 管理栄養士イチ押しの、遊び感覚でできる簡単メニューとは?

kinoshitaaoi1
管理栄養士の木下あおい先生

 毎日外食やコンビニ弁当も飽きてきたし、家で、おいしくて、ちょっと健康にもいいものを食べたい。そんなあなたにぴったりなのが、ズボラでもお手軽にできる「ぬか漬け」。しかも、手が汚れず、たった1日漬けるだけでおいしいぬか漬けができちゃうキットがあるんです。「天然酵母入りぬか床セット」を監修した、管理栄養士の木下あおい先生に、なんでも売っている時代に、あえてぬか漬けを手作りする必要性と、その理由などを聞いてみました。

【疑問1】市販のぬか漬けと、手作りのぬか漬けは何が違うの?

「原材料名を見ると、市販のものには防腐剤などの添加物が入っているかもしれませんが、手作りなら天然の素材だけを使うことができますね。『天然酵母入りぬか床セット』は、炒りぬか、塩、昆布、しいたけ、唐辛子をミックスした混合ぬかに、みかんから抽出した天然酵母と水を加えるだけ。余計なものは一切入っていません。それから、いい野菜を選べるのも手作りの醍醐味です。スーパーでは栄養素が逃げてしまいがちなカット野菜より、丸のままの野菜を選んでください。調理直前にカットすれば、野菜のパワーを損なうことなく取り入れることができるんです。余った野菜はぬか床へポン。野菜を無駄にすることなく一品出来上がりです」

【疑問2】料理が苦手でも、手作りぬか漬けを楽しむコツは?

「料理は色遊びだと考えてみてはいかがでしょうか。カラフルな野菜をどう組み合わせて盛り付けるときれいに見えるか、遊びのつもりで考えてみると料理も気楽になるはず。『天然酵母入りぬか床セット』で作るぬか漬けは、色が鮮やかに仕上がるので、パプリカ、にんじん、プチトマト、ブロッコリーなどのぬか漬けをお皿に盛り付けるだけで、ホームパーティにもぴったりですよ。料理の色数が増えると栄養価も高まるので、結果的に健康につながると思って楽しんでくださいね」

【疑問3】初心者が『天然酵母入りぬか床セット』から始める利点は?

「通常、ぬか床をイチから作るには、炒りぬかに適量の塩と水を混ぜて、捨て漬けを繰り返しながら乳酸菌を増やしていくのですが、菌はコントロールできないので、ぬか漬けがおいしくできるとは限らない。だから、味付けしてある『天然酵母入りぬか床セット』から始めれば、最初から本当においしいぬか漬けを自分で作ることができるんです。さらに、天然酵母の力でおいしく仕上がるため、通常のぬか漬けより塩分濃度は控えめで、体にもいい。それになんといっても簡単だから、自分の好きな野菜や果物でぬか漬けに挑戦できるんです。楽しくおいしい『天然酵母入りぬか床セット』で、ぬか漬け生活を始めてみましょう」

木下あおい
(社)日本インナービューティーダイエット協会理事長、インナービューティープランナー、管理栄養士。女性の内側からの美を追求し、腸に優しい健康食を提案。運営するダイエットサロンは予約が取れないほどの人気。著書に『人生を変えるレシピ』(宝島社)など。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ズボラでも料理が楽しくなる!? 管理栄養士イチ押しの、遊び感覚でできる簡単メニューとは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!