日テレの鼻息が荒い!

『校閲ガール』SPドラマで復活決定! 石原さとみほか“出演陣の熱愛”続出で「視聴率期待」

1610kouetsugirl21
『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)公式サイトより

 石原さとみ主演で昨年10月期に放送された連続ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が、スペシャルドラマとして復活することがわかった。連ドラの全話平均視聴率も12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調だったが、テレビ局関係者の間では「メイン出演者が今まさに話題の人たち」である点が注目がされているという。

「日テレは、『校閲ガール』の前クールに放送していた北川景子主演『家売るオンナ』も、今年5月26日にスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』として放送が決定しています。そのため、『校閲ガール』の方は順当に行けば夏頃に放送されるとみられているんです」(テレビ局関係者)

 『校閲ガール』は、石原演じる主人公の個性的なファッションも視線を集め、放送ごとにネット上で話題に。また、“校閲”といった聞きなれない職業に興味を示す視聴者も多くいたようで、視聴率もオール2ケタと好評だった。

「放送終了後には出演陣の熱愛報道が続出したため、スペシャルドラマではかなり注目を浴びそうです。まず、主演の石原は、現在同局で放送中の『ボク、運命の人です。』に出演する山下智久との交際報道の渦中にいます。2人は“半同棲”状態であるとスクープされているだけに、現在、業界内外からの注目の的となっているんです」(同)

 さらに、同ドラマがきっかけで交際に発展した共演者も。

「菅田将暉と本田翼は本作を機に“親密”な関係になったと報じられており、その後、正式に“恋人”関係になったといわれています。今まさに交際中の2人がスペシャルドラマで再共演するとあって、世間の耳目を集めそうです。石原に菅田、本田と、メインキャストの3人が熱愛を報じられているというのは話題性抜群ですから、日テレもさぞ鼻高々でしょう」(同)

 果たして、日テレは思惑通りの視聴率を獲得できるだろうか。

『東京タラレバ娘』の続編もやるつもり?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『校閲ガール』SPドラマで復活決定! 石原さとみほか“出演陣の熱愛”続出で「視聴率期待」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!