エロホラーを目指したのはわかった!

カニバリズム色の強いケイティ・ペリーの新曲MVが、ファンからも不評

KatyPerry05
ベリーショートにするとマイリーそっくりになるケイティ

 ニューアルバムがリリース間近だと伝えられている歌手のケイティ・ペリー。ファンの期待を集める中、12日にシングルカット曲「Bon Appétit(ボナペティ)」のミュージックビデオ(以下、MV)がリリースされた。

 タイトルである「Bon Appétit」だが、フランス語で「どうぞ、たくさん召し上がれ」という意味。MVは、薄く延ばした生地に、ケチャップのような赤い液体でグジュグジュと音を立てながら「Bon Appétit」と書くシーンからスタート。次に「NSFW」というネオンが映し出される。「NSFW」とは「職場では見ない方が無難(Not Safe For Work)」という意味でエロい動画や無修正写真の警告として使われることが多い言葉だ。

 「ボーイ、あなたが求めているのはわたしだから/ぜんぶあなたのものよ、ボーイ/ビュッフェみたく食卓に並べられるわたし/ボナペティ、ベイビー」というケイティの歌声が流れだすと、シェフたちが巨大な冷蔵庫から「真空パック保存されたケイティ」を手荒に取り出す。ヌードカラーのレオタードを着ているケイティは、相変わらず巨乳でキュッと締まったお尻をしており、「誘惑に負けて食欲が湧いてるのよ/オーブンで焼き上がったばかり/あなたの口の中でとろけちゃうわ/ボナペティ、ベイビー」という歌詞がぴったりだ。

 小麦粉の中に落とされたケイティは、白いセクシーなレオタード姿に変身。「あなた、おなかぺこぺこなんでしょ/飢えた目をしているわ/砂糖が欲しいんじゃない?/(血糖)値が異常だもの/わたしはミシュラン5つ星/空輸された神戸(ビーフ)よ/わたしが料理しているもの絶対に欲しいはずよ、ボーイ」という歌声が流れる中、ケイティはたくさんのシェフたちに体をもまれる。お尻に小麦粉をはたかれ、体を丁寧にもみほぐされる様子はいやらしい。

 しかし、足首を180度ひねられたり、生地を体にベタベタとかぶせられたり、脚をあり得ないほど伸ばされたりと、徐々にホラーっぽくなっていく。そして、冒頭のコーラスが流れる中、まな板に載せられたケイティが細切れにした野菜を体中にかけられながら、煮えたぎる大鍋のスープに投入される。ヌードカラーの下着を着たケイティはスープの中で、「あら、もっと欲しいの/わたしは24時間営業してるわ/あなたを満足させたい/お客様は神様ですから」「部屋はとっているでしょうね/世界一のチェリーパイのために/甘党のために準備しなくちゃだわ、ボーイ」と歌いながら、誘うようなセクシーな表情で体をくねらす。

ディレクターのアイデアがいまいちだったような……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

カニバリズム色の強いケイティ・ペリーの新曲MVが、ファンからも不評のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブケイティ・ペリーのニュースならサイゾーウーマンへ!