アレンジは必要だったね

ブルゾンちえみ、ネタ盗作疑惑! 恋愛ハウツー本ほか“パクり元”続々発覚で大炎上!?

0329_chiemi_1
ブルゾンちえみ公式プロフィールより

 現在ブレーク中のお笑いタレント・ブルゾンちえみに、ネタの“盗作疑惑”が浮上し、ネット上で「やっちまったな」「これはアウト」などと批判が巻き起こっている。

 ブルゾンちえみといえば、“with B”と呼ばれる2人のイケメン男性を引き連れ、“キャリアウーマンネタ”風の出で立ちでモテ指南をするネタが話題となっているタレント。4月から放送されるドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にも出演予定で、「今年ナンバー1のブレーク芸人」という呼び声も高かったが……。

「ブルゾンちえみが、『盗作したのではないか』とされているのは、2015年10月に発売された占星術師・Keiko氏の『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)という恋愛ハウツー本です。同書には『女性は自分から男を探しに行っちゃダメ。探すんじゃない、準備するの』『花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?』など、ブルゾンちえみがネタで披露するセリフと酷似したフレーズがつづられています。この情報がネットに出回ると、『これは恥ずかしい』『このまま消えちゃいそう』『もうあのネタはできないね』といった声が続出したんです」(芸能ライター)

 中には「キャラはパクリじゃないからいいと思う」「演出を含めて、彼女のネタだから」といった擁護の声があるものの、ブルゾンちえみを批判する声の方が圧倒的に多い状況だ。

「今回の騒動をきっかけに、『ネタの見せ方も、ブリトニー・スピアーズの「Womanizer」のパクリだよね』『「新しいガム食べたくない?」ってセリフは、ゴマブッ子のパクリじゃない?』など、新たなパクリ疑惑も浮上。ブルゾンちえみは、『コシノジュンコのメイクを参考にしている』と公言しているだけに、『音楽やメイク、雰囲気作り、しかもネタまで全部人から借用したものだったなんて、芸人として終わりだな』といった声も上がっているんです」(同)

 昨年末の深夜に放送された『ぐるナイ! おもしろ荘』(日本テレビ系)に出演して以来、メディアに引っ張りだこのブルゾンちえみ。この騒動を笑いに変えられるかが、生き残りを賭けたポイントになるかもしれない。

with Bも再就職先を探さないとね

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ブルゾンちえみ、ネタ盗作疑惑! 恋愛ハウツー本ほか“パクり元”続々発覚で大炎上!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ事情のニュースならサイゾーウーマンへ!