まーたフジが奇策を?

大爆死の『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ! フジが「古舘を極力出さない」方針を模索中?

furutatiitirosan111
今日本で一番笑ってる場合じゃないタレントじゃない?

 フジテレビがクリーンヒットを狙った『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が19日午後7時より4時間9分のロングランで放送されたが、視聴率は大爆死に終わり、フジ上層部も頭を抱えているという。

 同番組は、午後7時からの『フルタチさん』の枠に加え、午後10時からの『Mr.サンデー』を1時間前倒しして、“合体SP”としてオンエア。“不仲説”がささやかれる古舘伊知郎と宮根誠司が“夢の共演”を果たすとあって、業界内では注目を集めていた。

 『フルタチさん』には、宮根がゲスト出演し、司会は山崎夕貴が担当。名物企画「正しい日本語テスト」に、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、宮根のアシスタントを務めていた川田裕美のほか、阿部知代、宮澤智、小澤陽子、宮司愛海、中井美穂、近藤サト、小島奈津子といったフジの現役・OG女子アナ軍団が登場。逆に、『Mr.サンデー』には、古舘がコメンテーターとして出演した。

 ところが、肝心の視聴率は『フルタチさん』の枠が5.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『Mr.サンデー』の枠が7.6%と、いずれも低調で、完全な“企画倒れ”に終わった。『フルタチさん』に至っては、前週(12日)の5.1%から、わずか0.4ポイント上がっただけ。同日、常時20%前後をマークする日本テレビ系の高視聴率番組『ザ!鉄腕!DASH!!』は15.3%、『世界の果てまでイッテQ!』は16.7%と、そこまで爆発的な視聴率を記録していないことを考えると、『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が自滅したのは明白である。

 そもそも、『フルタチさん』は“打ち切りライン”といわれる5%割れを連発するなど、視聴率が低迷。3月での打ち切りが濃厚となっていたが、古舘の猛反発で“継続”されることになったと伝えられている。番組を続ける以上は、視聴率アップが下された至上命令となるが、宮根とのコラボ企画ですら不発に終わった。

 フジは26日、『フルタチさん』を休止して、『平成教育委員会2017春 芸能人ならこのくらいは出来なきゃねSP』を3時間枠でオンエアし、8.6%をマーク。通常週より、はるかに数字を上げた。

「古舘と宮根を共演させ、それぞれの番組に出演させれば数字が取れるだろうというのは、あまりにも安直な発想。『合体SP』をうたうなら、合体ならではの新鮮な企画を立てなければ、視聴者も関心を示しませんよ。フジ局内ではこうした実情に鑑みて、日曜夜は、『フルタチさん』のレギュラー放送回を極力減らし、スペシャル番組を頻繁に放送していく案が持ち上がっているそう。そうなれば『フルタチさん』は、半ば不定期放送に“降格”といえます」(テレビ誌関係者)

 放送が休止となる週が増えれば、当然古舘の実入りも悪くなるが、視聴率が良くない以上、それも致し方ない話。番組が継続されただけでも、ありがたく思うべきなのかもしれない。
(田中七男)

うざい上司をいかに現場に呼ばないかってこと?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

大爆死の『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ! フジが「古舘を極力出さない」方針を模索中?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!