[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

NEWS・小山慶一郎、ソロ曲に“熱愛疑惑”女性の名前! 「ケンカ売ってるのか」と大荒れ

NEWS・小山慶一郎、ソロ曲に熱愛疑惑女性の名前! 「ケンカ売ってるのか」と大荒れの画像1
どこまでも薄い男だね、アンタ……

 アイドルグループ・放課後プリンセスの候補生(当時)だった太田希望との交際疑惑やプライベートの“乱痴気騒ぎ”音声が流出し、ファンの間に波紋が広がっているNEWS・小山慶一郎。今度は、ニューアルバム『NEVERLAND』に収録されているソロ曲「ニャン太」の歌詞が問題になっているという。

 3月22日に発売された『NEVERLAND』に収録された「ニャン太」は、小山自身が作詞を手掛けた楽曲。昨年12月に亡くなった愛猫をテーマにした曲で、公式携帯サイト・Johnny’s webの連載「メンバー愛」(20日更新)では「ニャン太は僕にとって、家族のような大きな存在なので、今回その思いを歌にさせてもらいました」と説明。19年間という長い年月を小山家と過ごし、ファンにも知られた存在だっただけに、小山は「ニャン太は幸せだったと思います」などと、思いの丈をつづっていた。

 ところが、その「ニャン太」の歌詞にいわくつきのワードが含まれていたことで、ファンが大荒れしている。

「この曲の歌詞は、ニャン太との突然の別れに戸惑いながらも、一緒に過ごした思い出を胸に前に進んでいく……といった気持ちが表現されています。その中に、『生きていくよ 君がくれた 涙と希望抱いて』という歌詞があるのですが、小山の彼女として名前が取り沙汰された太田の名前と同じ“希望”の2文字が入っていたことで、ファンがショックを受けています。太田は“のぞみ”ですし、ありがちな単語なので、小山としては特別な意味はなかったのかもしれません。とはいえ、このタイミングで『涙と希望抱いて』という歌詞は、ファンにとって受け入れがたいものだったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 太田との親密関係が発覚した今になっては意味深な歌詞だけに、ファンからは「『ニャン太』の歌詞に彼女と同じ漢字が入ってる。さすがにちょっと考えろよ」「小山のソロ曲聞いたけど『希望抱いて』とかケンカ売ってんのか」「小山さんの『希望を抱いて』ってえげつないわ。彼女がバレる前に作ったとしても、彼女の名前と同じ単語なんて極力避けない? そういう神経が無理」と、手厳しいコメントが続出している。

 また、NEWSは4月1日の札幌公演を皮切りに『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』がスタートするが、中には「小山、コンサートで飼い猫の追悼曲を歌うのか。空気重くなるしそんなの聞きたくない」「愛猫の死を歌にするのは個人の自由だけど、アルバムにわざわざ入れるあたりがあざとい。コンサートで聞きたくないわ」という否定的な声も出ている。

「ファンが大荒れしていたためアルバムの売り上げ低下も予測されていたものの、『NEVERLAND』は3月21日付のオリコンデイリーアルバムランキングで見事首位を獲得していました。昨年3月発売のアルバム『QUARTETTO』は発売初日の同ランキングで6.7万枚を記録しましたが、今作は約7.8万枚を売り上げ、ひとまず前作超えのスタートを切っています」(同)

 コンサート初日が近づいているが、小山は大勢のファンを前に、どんなパフォーマンスを見せるのだろうか。

小山の飯の種はニャン太と甥っ子ネタだもんね~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

NEWS・小山慶一郎、ソロ曲に“熱愛疑惑”女性の名前! 「ケンカ売ってるのか」と大荒れのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS小山慶一郎のニュースならサイゾーウーマンへ!