地獄の3カ月が終わった……

『突然ですが、明日結婚します』全話平均6.6%! 月9ワースト記録を大幅塗り替え

0321_getsuku_1
『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)公式サイトより

 3月20日、連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終話となる第9話が放送され、平均視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。月9の全話平均視聴率ワースト記録を大幅に更新した。

 同ドラマは、結婚願望の強い銀行員・高梨あすか(西内まりや)と、絶対に結婚したくない派のイケメンアナウンサー・名波竜(山村隆太)が恋に落ちるラブストーリー。第9話であすかは、名波と不倫報道のあった夕子(高岡早紀)に誘われ、一緒に食事をし、名波のモスクワ行きを知ることになる……といった展開が描かれた。

「クライマックスでは、名波があすかにプロポーズするというハッピーエンドなのですが、視聴者からは『中身がスッカスカのドラマだった』『はいはい、めでたしめでたし。なかなかのクソドラマだった~』などと不満の声が噴出。その原因は、“名波が頑なに結婚したくない理由”が描かれなかったことや、あすかと名波が恋に落ちる過程が描かれないなど、恋愛ドラマとして共感できるポイントがなかったことがからのようです。また、名波はベランダでプロポーズをしたのですが、背景が合成だったとみられ、『こんな安っぽい合成背景では冷める』『月9も地に落ちたもんだ』などと失望する声も上がっています」(芸能ライター)

 そんな同ドラマの全話平均視聴率は6.6%。これまで月9の全話平均視聴率ワーストだったHey!Say!JUMP・山田涼介主演『カインとアベル』の全話平均8.2%を大きく下回ることになってしまった。

「単話視聴率でも、月9史上最低となる5.0%を記録しています。この低視聴率の原因は、西内や山村に向けられがちですが、『あんな脚本、出演者がかわいそうだわ』『出演者全員の黒歴史になったな』との声も。同ドラマの脚本家の1人である倉光泰子氏は、同ドラマが放送されるまでの月9単話最低視聴率だった『ラヴソング』の脚本家でもあります。『名波は自分勝手だし、行動力がない、まったく惹かれないキャラだった』との指摘もあり、低視聴率は登場人物を魅力的に描けなかった脚本が原因と考える人が多いようです」(同)

 月9ブランドの崩壊を、世間にまざまざと見せつけることになってしまった『突然ですが、明日結婚します』。4月から始まる嵐・相葉雅紀主演『貴族探偵』で、ブランド復活となるか注目したい。

主題歌がこれまた売れてないって記事も書くね……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『突然ですが、明日結婚します』全話平均6.6%! 月9ワースト記録を大幅塗り替えのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 視聴率女性タレント芸能ウラ事情のニュースならサイゾーウーマンへ!