踊るほどに国民を不安にさせていく王子!

公務をさぼってクラブで踊る、ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!?

PrinceWilliam03
一番モテていた90年代のダンスが忘れられないだけだから、許してあげて~

 毎年3月に英国王室の人々が出席して行われるウェストミンスター寺院でのコモンウェルス・セレモニーを欠席し、単身でスキーバケーションを楽しんでいることで、英国内から非難の声が上がっているウィリアム王子。英大手紙「デイリー・メール」は3月13日、王子のバケーション先はスイス南西部にある高級山岳リゾート地ヴェルビエだとスクープ。ナイトクラブで友人たちとビールを飲み、早朝まで踊り明かしたと伝えた。

 今回のバケーションにキャサリン妃や子どもたちは同行せず。王子は、気心の知れた友人やオーストラリア出身のソフィー・テイラーら美人モデルたちとの時間を満喫したとのこと。王位継承順位第2位なのに大切な公務を怠るとは感心できない、というニュアンスで報じられた。

 翌14日、米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、現地のクラブで両手を上げ下げしながら左右に揺れるダンスムーブをするウィリアム王子の動画を入手。薄くなった頭部にスポットライトが当たっても気に留めることなく、上機嫌でダンスを楽しんでいる王子の姿を「オーサム(すげぇ、最高!)」だと紹介した。

 「TMZ」は15日にも、片手を伸ばして遠くにいる友達らしき人を指さし、体を左右に激しく動かす王子の動画を公開。もう片方の手でグラスを持っており、「ウェ~イ!」という雄叫びが聞こえてきそうなワイルドな表情を見せている。

 ちなみに、この動画も14日に公開された動画も、流れている音楽と王子の動きには微妙なズレがある。だが泥酔してるわけではなく、ただただリズム感が悪いということのようだ。心底楽しそうな王子が映っている微笑ましい動画だが、記事のコメント欄には「ダサすぎる」という書き込みが殺到。「老人ホームみたいな雰囲気のクラブで、こんなにノリノリになれるなんて……」「古くさいダンス」「イギリス王室恐るべし」という辛辣なコメントまで残されている。

 実はウィリアム王子、これまでにも「摩訶不思議」なダンスムーブを披露してきた。2007年7月に、母ダイアナ元妃の没後10年追悼コンサートでは、観客席で明らかに1人だけ音とズレた手拍子と動きをしており、「王子にはどんな風に音が聞こえているんだろうか」と話題に。12年9月にキャサリン妃と共に訪問した南大西洋の国ツバルでは、真面目な表情で奇妙なダンスを披露。歓迎式典で、ツバルの人々の動きをお手本にダンスをしようと努力しているキャサリン妃の横で、あまりにも独特すぎる動きを見せ、「儀式みたい」と見る者を怖がらせた。

サイ女のポリシーは、「人のセックスとダンスを笑うな!」です

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

公務をさぼってクラブで踊る、ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブウィリアム王子のニュースならサイゾーウーマンへ!