しいちゃんの芸能解説講座【裏】

ASKA「アイドル好き」激白、上沼恵美子「堀北はうまいこといかない」! 年長者の小言

kaminumaemiko-akantare
「あかんたれ」/テイチクエンタテインメント

編集S 卒業シーズンね。この春、入学、就職、さまざまな道に進む人がいると思うけど、なかには「芸能界入りする」って人もいるんじゃないかしら。今はアイドルのハードルも低くなってるし。

しいちゃん アイドルといえば、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕され、昨年12月に不起訴で釈放されたASKAがなぜか突然アイドル論を語っているよ。3月6日の公式ブログに掲載した「アイドル。」というタイトルの文章。「アイドル。好きですよ。僕は。世の中には、なくてはならないものだと思っています」と書いてる。

編集S え、ASKAっていわゆるドルオタなの!? 光GENJIに名曲書いてくれたのはそういうこと!?

しいちゃん もっとマジメな話よ。「アイドルとミュージシャンに線を引いて、ミュージシャンを『本物』と、呼ぶ傾向が常識となっていますが、『アイドルには勝てないなぁ・・・。』と、いう気持ちがいつもあります。それを、いちばん強く感じたのが、東北の震災のときでした」「被災地の、とある体育館に、『AKB48』が、現れたんですね。沈みかえっていたこの国に、元気の泉のように現れました。あの時、被災者となっていた、小、中、高生の顔は忘れません。本物と呼ばれている、どのミュージシャンにもできないことを、一瞬にしてやってのけました。本当に、思いましたねぇ。『この国に、この時に、AKB48がいてくれて良かった。』」

編集S ASKAの思考、読めない……。「この国にAKB48がいてくれて良かった」なんてフツーの人はなかなか言えない。ASKAにはフツーとは違う何か別のものが見えているのか!? っていうか、光GENJIにも触れてよ~~。キノッピーこと内海光司がジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」で頻繁に個人ブログを更新しているのに、まったく話題にならないから、ASKAがブログで宣伝してあげてよ~。

しいちゃん それ、懐かしの「ステマ」になるからダメよ。ASKAはさらに「アイドルもプロです。世の中を喜ばせるのに、アイドルもミュージシャンもありません。そこに居る人を幸せな気持ちにする。そんな音楽を作っていきたいなと思っています」と語ってる。ネットでは「作曲狙ってるだろ」「昔からアイドルに楽曲提供してるからアイドルに好意的には当たり前」と、ASKAはビジネスドルオタであるという見方が強い。

編集S だったらなおさらキノッピーのブログを宣伝してあげて! なんならキノッピーに1曲書いてあげて! 佐藤アツヒロ&キノッピーの元光GENJIメンバーは「Johnny’s web」で頻繁にブログ更新しているけど、どっちも見えない闇・狂気をはらんでいてちょっと恐いのよ!

アッコが静かだと恵美子がうるさくなるという均衡

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ASKA「アイドル好き」激白、上沼恵美子「堀北はうまいこといかない」! 年長者の小言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 堀北真希芸能解説講座のニュースならサイゾーウーマンへ!