そういうの漏れないようにお願いしますよ!

ビヨンセの代打でコーチェラのヘッドライナーを務めるガガ、実は5番目の候補だった!?

LadyGaga07
「あたいでいいなら」と出たのに、5番目だったとは……

 カリフォルニア州の砂漠地帯で毎年2週末にわたって開催される、巨大野外音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」(以下、コーチェラ)。「一般3dayパス」は399ドル(約4万5,000円)、「VIP3dayパス」は899ドル(約10万円)以上と高額にもかかわらず、毎年発売後すぐにソールドアウトし、高額転売されることが多い。1月3日には、金曜日(4月14日&21日)はレディオヘッド、土曜日(4月15日&22日)はビヨンセ、日曜日(4月16日&23日)はケンドリック・ラマーと、各日のヘッドライナー(その日の目玉アーティスト)と出演アーティストが発表され、世間は大いに盛り上がった。

 しかし2月1日には、ビヨンセが、大きなおなかを抱える写真をインスタグラムに投稿し、双子を妊娠していることを発表。ハイリスクといわれる双子の妊娠だが、ビヨンセは同月12日に開催されたグラミー賞授賞式で予定通りパフォーマンスを披露した。いつものようにヒールで踊ることはせず、巨大なスクリーンを使ったホログラム映像や観音様のような豪華なコスチューム、神が降臨したような振付け――と、女神を意識したパフォーマンスで世間を仰天させた。

 さらにおなかが大きくなるであろう4月のコーチェラの出演が危ぶまれていたが、ビヨンセは「健康上、問題がなければ」と前置きしつつも「予定通りヘッドライナーを務める」と宣言。が、23日にはビヨンセ陣営とコーチェラのプロデュースを担当するゴールデンヴォイスは共同で、「医師の指示により、ビヨンセは2017年度のコーチェラでのパフォーマンス出演を見送ることにした」という声明を発表した。そこで「18年のコーチェラで、ヘッドライナーを務める」とも約束したものの、ファンは落胆。米音楽専門誌「ビルボード」電子版は、ビヨンセの声明を受け、4月14~16日分チケットの転売平均価格が978ドル(約11万円)から872ドル(約10万円)まで下落したと報道。21~23日の価格も856ドル(約9万7,000円)から834ドル(約9万5,000円)となり、今後も下落し続けるだろうと示唆した。

 ビルボードは「ビヨンセ目当てのファンを満足させられるディーヴァでなければ、代打は務まらないだろう」「リアーナ、ピンク、ケイティ・ペリー、ミッシー・エリオット、ニッキー・ミナージュ……」「いっそのこと、ダイアナ・ロスやティナ・ターナーという大御所に頼むのはどうだろうか」とも提案。ネット上は「誰がビヨンセの代打にふさわしいか」で盛り上がった。

 そして、ビヨンセの声明から5日後の28日。レディー・ガガが、ビヨンセに代わって4月15日と22日のヘッドライナーを務めることが発表されたのである。ガガは28日に、自分の名前がプリントされたコーチェラの新しいポスターをTwitterとインスタグラムに投稿。「砂漠でパーティーだよっ!」と上機嫌で呼びかけた。

アデルよりガガのほうがフェス向きだって!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ビヨンセの代打でコーチェラのヘッドライナーを務めるガガ、実は5番目の候補だった!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブビヨンセレディー・ガガのニュースならサイゾーウーマンへ!