[ジャニオタ茶飲みトーク]

関ジャニ∞の“賑やかし芸”、山下&北山の堀越コンビ……『カウコン』隠れ名シーン

B美 出てたらもう充電期間が終了しちゃうわ(笑)。中丸雄一は4月から深夜ドラマ『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京)で主演が決まったり、『世界ルーツ探検隊』(テレビ朝日系)でゴールデン初MCを射止めたりと、大躍進じゃない? あと、「Jジェネ」見て再確認したんだけど、今回の『カウコン』は関ジャニ∞の悪ふざけっぷりが良かったなと。こういう賑やかし要員って、やっぱ必要だよね。

C子 “賑やかし要員”って言い方(笑)。でも、これをTOKIO・国分太一がやったら確かに「ウザー」って感じになっちゃうんだけど、関ジャニ∞は目立ってたね。「グループチェンジメドレー」でキスマイのデビュー当時の衣装を着て出てきたやつでしょ? 

B美 そうそう。玉森裕太の衣装が“イカ大王”みたいだったド派手なやつ。頭には大きな王冠、ピンクのつけ毛&ホットパンツ、白いマントっていうね。もはやあの奇抜な衣装は伝説になってるけど、まさか安田章大がそれを再現してくれるとは。しかも、ぎこちなくローラースケートで移動する村上信五や丸山隆平に、渋谷すばるが「無理すな、無理すな!」と連呼してたのも面白かった。

C子 この衣装で、キスマイのデビュー曲「Everybody Go」を歌ったんだよね。玉森はもっと足がスラッとしてたような気がするんだけど、安田バージョンはゴツかったね。トンデモ衣装だと思ってたけど、それでも玉森はちゃんと着こなしてたんだなーって実感したよ。

B美 関ジャニ∞は、キスマイのコスプレだけでなく、花柄スーツ姿や、シングル「NOROSHI」をリリースした時の和装の写真もあっていいね。そう考えると、中堅のNEWS、KAT‐TUN、関ジャニ∞って頑張ってるんだなぁ。

C子 あとはやっぱり、普段見ない組み合わせを見られるのが『カウコン』の醍醐味だよね。ほら、18~26ページまで「ジャニーズシャッフルメドレー」の写真がたくさん載ってるよ。18ページは山下智久とキスマイ・北山宏光の堀越高等学校コンビが顔を見合わせて歌ってる~! 微笑ましいね。

B美 ちょっと、19ページ見てよ! 元光GENJIの佐藤アツヒロとキスマイの横尾渉、TOKIO・城島茂の3ショットがスゴいインパクト!! なぜこの3人を切り取ったんだろう。

C子 異色の組み合わせだね。あと21ページ、玉森とTOKIO・松岡昌宏が向かい合ってるところも貴重だし、その横でV6・三宅健、Hey!Say!JUMP・有岡大貴、A.B.C-Zの戸塚祥太が固まってるのも可愛いわ。それと、このページの写真はまっすーと関ジャニ∞・丸ちゃんがスゴくはしゃいでて、変顔になっちゃってるのも面白い。

B美 『カウコン』といえば、嵐のメンバーが『NHK紅白歌合戦』の白組司会を務めた相葉雅紀のため、背中に相葉ちゃんの顔がプリントされたジャンパーを着てたのも可愛かった。今年の年末はどんなメンバーが出るのか、早くも楽しみだわ。

C子 『カウコン』特集の次は関ジャニ∞のツアーレポが載ってるね。なんか、最近の関ジャニ∞はツアーばっかりやってるイメージだな~。

B美 大倉忠義が何かで「2016年は話題になる機会が少なかったから、今年は話題になるグループになりたい」みたいに言ってたらしいよ。あぁ、今年1月発売のシングル「なぐりガキBEAT」の新春特盤のDVDに入ってる「7人だけの新年会2017」の中で言ってたみたい。でも、大倉は吉高由里子との熱愛が騒がれたりしてたから、この発言に対してファンが「大倉は十分話題になってたよ」「自分は恋愛ネタで話題になってたじゃん」と、すかさずツッコんでて笑った。

C子 去年はツアーが多かったし、グループとしては新しいことができなかったのかな。でも『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は音楽業界から好評だし、恵まれてる方だよね。あと、「Jジェネ」見て知ったんだけど、こんなふうにキッズダンサー呼ぶ演出もあるんだね。

B美 30~31ページの写真、メンバーが男性保育士みたいで可愛いよね。こういうカラフルな衣装は、やっぱり安田が似合うわ。しかも、エイトレンジャーっていつでもやってるイメージだったんだけど、2年半ぶりなんだってさ。

C子 エイトレンジャーだったり、キッズダンサーとコラボしたり、バンドやったりと忙しいね。衣装に関しても、関西系のギラギラ&ヒョウ柄衣装から、ジーパンにTシャツとかシンプルなものまで、幅が広いなぁと思った。このレポはいろんな衣装がじっくり楽しめるから、細かいところをチェックしたい人には役立つね。

B美 関西つながりで言うと、今月号は関西Jr.の特集もあったよ。見てよ、69ページの平野紫耀の写真はもう“ごちそうさま”って感じ! この、腕を上にあげているカット、たくましい二の腕がバッチリ見えてたまらんよ。それと、2013年の舞台『ANOTHER』のはっぱ隊も、シックスパックに割れた腹筋と白い肌が美しいの。正直、この平野のページだけでもこの号は“買い”だね!

C子 そんなに(笑)? 向井康二も色っぽい写真が使われててイイ感じじゃん。あとさ、毎度言ってるけど、大西流星はホント大きくなったよね~。

B美 今の流星は静止画より動いてる方が良さが伝わると思う。こないだ、2月に新橋演舞場で行われる『東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦』の宣伝で『エンタメサーチバラエティ プレミアの巣窟』(フジテレビ系、1月23日放送)に出てたんだけど、すっごくキレイだったんだよね。“顔が整ってる”って感じで。

C子 へぇ~。小さい頃からJr.にいる子って、中には急に骨格が成長してゴツゴツした顔になったり、明らかに劣化しちゃう子もいるけど、流星はさほど崩れてないよね。このままキープしてほしいわ。そういえば、関西Jr.って生写真が売れてるらしよ。Funky8というグループが人気みたいだけど、誰がいるかわかる?

B美 私も関西系に疎いもんで、草間リチャード敬太とかがいたGang Starなら知ってるけど……。あ、Gang StarのメンバーがほぼFunky8にいるみたい。リチャードのほかには大橋和也、藤原丈一郎、林真鳥、朝田淳弥、古謝那伊留、末澤誠也、今江大地か。古謝、末澤、今江以外は「Jジェネ」にも写真が載ってるね。大橋くんは「女子みたいな可愛さが人気」って聞いたことある。

C子 真鳥ってのもよく名前聞くよね。どうしてもリチャードに目が行ってしまいがちだけど、ほかの子も個性的で面白そうだね。これから注目して見てみようっと。

B美 この特集の流れから、次がKinKi Kidsってのもいいよね。「冬コンプレイバック」って企画なんだけど、2人がイチャイチャしてるシーンがいっぱい詰まってた。ほら見てよ~、堂本剛の食パンの絵を見て爆笑する堂本光一とかさ。キンキって、お互いにしか見せないような笑顔したりとか、たまに2人だけの世界観に浸っちゃうとこが素敵だよね。

C子 79ページの光一とか、こんなキリッとしてるのに、剛とくっついてる78ページは大きな口開けて笑ってる。剛のそばにいると一気に柔らかい表情になって、デレデレしてるよね。っていうか、この特集は大きく使ってる写真が全部いいわ! ……と思ったら、84ぺージで近藤真彦が2人の中に入って来ちゃってるわ。

B美 たまのマッチぐらい許してあげてよ(笑)。私は91ページの個々の写真が好きなんだ。それぞれデザインが違うチェックの衣装を着てるんだけど、どっちも似合ってるの。これ、2人とも美しくない? 

C子 顔つきや性格は全く違うのに、どこか共通しててお互いを引っ張り合う存在ってのがいいよね。あぁ~、今回も盛りだくさんで楽しい号だった!

<「J-GENERATION」3月号、立ち読みはこちら>

シゲの腰振りは人々に勇気をもたらした

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞の“賑やかし芸”、山下&北山の堀越コンビ……『カウコン』隠れ名シーンのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズテラスのニュースならサイゾーウーマンへ!