みくりみたいになりたい?

『逃げ恥』効果で求職者も急増! 「家事代行サービス」成長の背景

kajiservice1
Photo by ParisAngel from Flickr

 近年急成長しているのが、日常の掃除や片付け、洗濯、炊事などを請け負う家事代行サービス。市場規模は2011年度に811億円、12年度には980億円と年々拡大しており、将来的には約6,000億円と推計されている(2014年経済産業省「家事支援サービスについて」より)。1999年創業で業界大手のベアーズによると、最近は予約が取りづらくキャンセル待ちが続くほどの人気だとか。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の影響もあり、20代前後からの求人応募も昨年比1.5倍と急増中で、その仕事内容にも注目が集まっている。

■低価格化、間口の広さで利用が増加

 利用者の傾向も変わりつつある。以前は「一部のお金持ちが利用するもの」というイメージが強かったが、1時間2,190円~の低価格でクラウド型の「CaSy (カジー)」や、イオングループでビックカメラ等でも利用チケットを購入できる「カジタク」をはじめ、新規業者が続々参入。「産後の心身ともに大変なときに利用を始める方が多い」(カジー)、「ワーキングマザーの利用が中心」(カジタク)と、負担を減らす目的で気軽に利用する例が増えているようだ。老舗のダスキンでも、「家事はプロに任せて、その分、自分や家族との時間を大切にしたい」といった声が多いという。また、仕事が忙しく家事に割く時間がないひとり暮らしや、シニア層の需要も高まっている。

 とはいえ、 25~44歳の女性の家事代行サービス利用率はわずか2%(2014年経済産業省「家事支援サービスについて」より)にすぎず、使い方がわからないという人も多いだろう。「まずは、自分がふだん行っている家事の内容と、かかる時間を書き出してみるのがおすすめです」と話すのは、All Aboutガイドで家事代行サービスの利用経験が豊富な平野直子氏。事前に整理しておくことで、業者への要望を漏れなく伝えることができるという。また、家事を頼んでいる間に、自分たちが何をするかイメージしておくことも大切。例えば、「水回りなどの大掃除を3時間お願いし、その間に片付けや窓拭きをする」「鍵を預けて2時間掃除や片付けを任せ、その間に子どもと遊びに行く」など、具体的に決めておくといいだろう。平野氏は、「段取り良くサービスを利用することで、プロの技で効率的に家事をこなしてもらいながら、他の用事に時間を費やす、という2つのメリットを実感することができます」と、効果的な利用法を語る。

■信頼性、サービス内容、料金設定をチェック

 あまたある業者の中から、選択するコツはあるのか? 平野氏は、「自宅に入って行う仕事なので、何よりも信頼性が大切。個人情報の取り扱いやスタッフ教育、補償体制などを業者のホームページやパンフレットでくまなくチェックしてほしい」とアドバイスする。その上で、提供されているサービス内容の確認も必要。業者によっては料理やペットの世話、介護を含むサービス等には対応していない場合もあるからだ。

 また、時間単位の料金に加えて、交通費などの追加料金がかかる場合も多いので要注意。トータルでの金額とサービス内容を比較した上で、自分に合った業者を探すといいだろう。「年末などの繁忙期を外すと、予約が取りやすい上、キャンペーンが実施されていることも多いのでおすすめです」と平野氏。多くの業者がお得なお試しプランを提供しているので、数社を実際に利用した上で比較するのも一手だ。

楽したい~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー