[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Hey!Say!JUMP、「月9」主題歌が前作比2万枚ダウン! スキャンダル連発で右肩下がり?

16jump_red
全員、プラベの管理は徹底するように!

 

 12月14日に発売されたHey!Say!JUMPの新曲「Give Me Love」。13日付のオリコンデイリーシングルランキングは13.5万枚で見事1位に輝いたが、シングルの売り上げは下降傾向にあるようだ。

 昨年から人気に火がついたHey!Say!JUMP。特に、メンバーの山田涼介や中島裕翔の俳優業も盛んになり、今春からは伊野尾慧が『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMCや『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜レギュラーに抜擢され、ジャニーズ内では“ポスト嵐”と呼ばれる存在に急成長した。

 今回の新曲は、山田が主演を務める月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)の主題歌で、大人の雰囲気が漂うミディアムバラード。初日の記録は13.5万枚だったが、10月発売の前作「Fantastic Time」は初日に15.4万枚を売り上げており、およそ2万ダウンのスタートとなった。

「前作もアニメ『タイムボカン24』(日本テレビ系)のオープニングテーマ曲でタイアップ楽曲ではありましたが、月9主題歌がアニメに負けるとは驚きです。残念ながら『カインとアベル』は9話までで“全話1ケタ”の状態。3話で6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、低視聴率を記録しているだけに、もはや『Give Me Love』の宣伝効果はなかったのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

 新曲は歌詞ブックレット16P封入&DVD付の「初回限定盤」と、歌詞ブックレット28P封入の「通常盤/初回プレス」、「通常盤」の3種を販売。前々作「真剣SUNSHINE」(5月発売)と前作「Fantastic Time」も同じく3種展開であるものの、初週26.7万枚の自己最高売り上げを記録した「真剣SUNSHINE」から右肩下がりになっている状況だ。

「JUMPといえば、今年4月には中島と女優・吉田羊の熱愛が報じられ、その後も一部報道で泥酔して警察沙汰になっていたことが伝えられるなど、プライベートの脇の甘さが浮き彫りになりました。さらには、人気上昇中の伊野尾がAV女優・明日花キララと“シンガポール極秘旅行”をキャッチされ、追い打ちをかけるようにフジテレビの三上真奈アナウンサー、TBSの宇垣美里アナとの“二股交際疑惑”まで噴出。売り上げ低下はスキャンダルが影響した可能性は否めませんね。もちろん、リリース時期が前作からそう日が開いてなかったので、ファンの“お財布事情”が厳しかったことも考えられます」(同)

 波に乗り始めたはずが、素行不良で自分たちの首を締めてしまった形のHey!Say!JUMP。週間売り上げの結果が出るまでに、どれくらい枚数が伸びるだろうか?

JUMP担にとってはスキャンダル洗礼の1年でした

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP、「月9」主題歌が前作比2万枚ダウン! スキャンダル連発で右肩下がり?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ山田涼介Hey!Say!JUMPのニュースならサイゾーウーマンへ!