しいちゃんの芸能解説講座【裏】

広末涼子「子どもより仕事」発言、内山麿我「日本の風潮に物申す」! アノ人の主義主張

hirosue0701
言ってることがなにひとつわからないけど、前のめりの鼻息だけは感じるわよ

編集S 全然関係ないけど、世間では幼稚園や小学校のお受験が一段落ついた頃らしいじゃない。また芸能人の子女はいいところに行くんでしょうね。普段は庶民の支持を得るためホンワカした子育てブログを垂れ流しているママタレたちも、実際は必死なんだろうね。

しいちゃん そうそう。ナインティナイン・矢部浩之と青木裕子夫妻の長男が、名門幼稚園の1つに合格したと、「週刊女性」2016年12月20日号(主婦と生活社)が報じてるよ。記事によれば、「次の段階の“小学校受験”を考慮して、難関校への合格率がより高いところを狙っているようです」とのこと。知り合いの芸能記者サンいわく「青木はかなりお受験に熱心で、自分が慶應大学出身であることから、小学校は慶應幼稚舎に入れたがっているそう」だって。

編集S でもさ、青木も慶応は大学からでしょ? 自分は大学まで埼玉で生まれ育ったっていうのに、子どもを小学校から慶応に入れようって感じが、元女子アナらしい野心よね。というか、矢部は相当なバカであることをたびたびネタにしてるけど、夫婦で教育方針の齟齬はないのかしら。

しいちゃん 教育方針どころじゃないでしょ。11月26日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、矢部は父親が20代の時に酔ってケンカして前科一犯になったことを告白。「矢部浩之は前科者の息子です」と言わされてたよ。たびたび極貧だったことや、父親に“たかりグセ”があることなどをネタにしてたし、そんな夫でありながら、果敢にセレブをめざす青木、すごいよ。

編集S 青木の野心という名の勘違い、マジですごいわ。まあ、芸能人の子どもは私立に入れないと目立ってつま弾きにされちゃうっていうけど、私立のほうが子どもたちの人間関係が複雑そうだな~と思っちゃうな。

しいちゃん 子育ての主張といえば、12歳、5歳、1歳の母親でもある広末涼子。12月3日、イベント「WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter」に出席。「最近子どもに『子どもと仕事とどっちが大事か』と聞かれました。私は『仕事だよ』と言いました。そう言える関係性が大事。子どもと仕事をてんびんにかける親なんていません」とコメント。

編集S 呼ばれたイベントで「私、いい母親なんです」ってプレゼンを始める広末、さすが根っからの女優!

マロがマジメなことを言い始めたらいよいよ危険よ!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

広末涼子「子どもより仕事」発言、内山麿我「日本の風潮に物申す」! アノ人の主義主張のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 広末涼子芸能解説講座のニュースならサイゾーウーマンへ!