[ジャニーズ・メディアの裏側]

中居正広とKis-My-Ft2の新番組“立ち消え”に!? 「派閥問題は尾を引いている」とテレビ関係者談

 

2015_kisuumai
元飯島派グループのファン、ペンラ持って事務所乗り込む?

「元飯島派は冷遇されている」テレビ関係者が明かす「中居&キスマイ新番組消滅」のウワサ

 SMAPの解散騒動で大きく取り沙汰された、ジャニーズ事務所の“派閥問題”。SMAPを担当していた元チーフマネジャー・飯島三智氏が退社したことで、全て解消されたとみられていたが、「派閥問題は、いまだ尾を引いている」(テレビ局関係者)ようだ。

「以前からジャニーズ内部には、飯島氏の傘下であるSMAP、Kis‐My‐Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、山下智久ら“飯島派”と、藤島ジュリー景子副社長の傘下である嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPら“ジュリー派”といった派閥が存在していました。一時期は、飯島氏とジュリー氏の“後継者争い”も注目されていたものですが、2015年1月の『週刊文春』(文藝春秋)がジュリー氏の母・メリー喜多川副社長にインタビューを行ったところ、ジュリー氏が次期社長であると明言。そして、取材中に飯島氏を呼びつけ、『対立するならSMAPを連れて出て行ってもらう』と宣告しました」(テレビ局関係者)

 この記事は業界内外に衝撃を与え、今年のSMAP解散騒動でも掘り返されることに。しかし、飯島氏が事務所を去ったことで、表向きに派閥は解消されたと思われていた。

「飯島氏とジュリー氏が、それぞれタレントを抱えていた頃は、対立派閥のタレント同士が共演することはほぼあり得なかった。最もわかりやすいのがSMAPと嵐で、どちらも事務所のトップグループなのに、大型音楽番組以外での共演は皆無に等しかった。さらに、同時間帯に、別の局でそれぞれジャニーズタレントが出演するという“裏かぶり”も、同派閥内のタレントであれば、飯島氏もジュリー氏も大目に見ていましたが、ジュリー派タレントの番組の裏に、飯島派タレントが出演するのは絶対NG扱いでした。それだけ、飯島派とジュリー派の溝は深かったんです」(同)

 そして、この派閥問題は、「テレビ局内では、いまだに根深い」という。

「垣根がなくなったと思いきや、かつて飯島派にいたグループやスタッフは、いまも“元飯島派”扱いで、ジャニーズ内において冷遇されています。出演オファーがあれば受けるものの、ジャニーズ側から積極的に『新規でこういった企画をやりたい』といった提案は一切ないようです。また、今月いっぱいでSMAPは解散し、メンバーは年明けからソロ活動に入りますが、実は来年からキー局で、中居正広とキスマイの深夜バラエティがスタート予定だったとか。しかし、両者の新担当者がまったく前向きな姿勢を見せずにいたことで、いつの間にか立ち消えになってしまいました」(同)

 飯島氏は、自分を慕っていたタレントたちが、肩身の狭い思いをしている現状を、どう思っているのだろうか。

セクゾはジュリーに気に入られたのかしら……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中居正広とKis-My-Ft2の新番組“立ち消え”に!? 「派閥問題は尾を引いている」とテレビ関係者談のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSMAPKis-My-Ft2のニュースならサイゾーウーマンへ!