[ジャニーズ・メディアの裏側]

闇に葬られた、ジャニーズの「未成年飲酒&喫煙写真」「ファンとのセックススキャンダル」

2016/11/10 08:00
1012_johnny.jpg
ジャニーさんの寿命が縮まるようなスキャンダルはやめて~

 熱愛発覚など、ここ最近、所属タレントのスキャンダル報道が絶えないジャニーズ事務所だが、過去には、マスコミが現場を押さえたにもかかわらず、“闇に葬り去られた”裏ネタも存在するという。週刊誌記者が、その一部を暴露してくれた。

「近頃、メンバーのドラマ出演などが一気に増え、露出が急上昇しているグループに所属するXについて、ある写真がマスコミ関係者の間で出回ったことがありました。それは、同年代の男女とともに、Xがカラオケボックスの一室とみられる部屋にいる写真なのですが、テーブルには酒が入っているようなグラスと、灰皿が置かれていた。グラスに入っていたのが酒という確証はありませんでしたが、Aが手に煙草を持っているのは確認できました」(週刊誌記者)

 写真が出回っていた時期、Xは未成年だったことから、公になれば芸能人生命に関わる一大事。もはや「グループの存続さえ危ぶまれていたことでしょう」(同)という。

 別の記者からは、ジャニーズアイドルの“女性関係”に関する衝撃の情報も。

「いまや、同事務所でトップレベルの人気を誇るグループのメンバー・Zについて、某週刊誌が『ファンと“密会”している』というタレコミを得たそう。そこで記者が、Zの乗っている事務所の車を張っていたところ、本当にZが若い女性と車内で合流し、その場で“行為”に及んでいたんだとか。しかし結局、その週刊誌はジャニーズと付き合いが深く、また、あまりにもショッキングなセックススキャンダルだったことから、このネタはお蔵入りになったそうです」

 テレビやステージで見せるZの姿からは、あまり想像できない話だが、「彼のさかんな下半身事情は、業界内で有名です」(前出・記者)という。

「一時期、『Zは共演者やスタッフの女性にまで手を出しまくる』という話が広まっていて、テレビ局内でも危険視されていました。いわゆる“共演者キラー”の筆頭格ですね」(同)

 マスコミに強力な圧力をかけることで有名なジャニーズだけに、闇に葬られたスキャンダルは、ほかにも数多くあるはず。果たしてそれらが、何かの拍子に公になってしまうことはあるのだろうか。

最終更新:2016/11/11 18:23
Clip! Smap! コンプリートシングルス(初回生産分) [Blu-ray]
ジャニーさん自身にも、オモテに出せない話いっぱいあるよね?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

闇に葬られた、ジャニーズの「未成年飲酒&喫煙写真」「ファンとのセックススキャンダル」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  2. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  3. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  4. 実は“高学歴”な俳優3人
  5. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  6. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  7. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  8. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  9. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  10. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  11. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  12. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  13. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 有村昆、活動自粛は“余罪発覚”回避目的か
  20. セクゾ・松島、楽屋で“ふまけん”のアレを目撃
COSME JOURNAL