セレブの嫌がらせはえげつない!

妻が寄付するといっていた離婚示談金をジョニー・デップが直接団体に送ったところ、妻側が猛抗議!

 米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、アンバーが支払うとしている寄付金を、ACLUと小児病院がいつ・いくら受け取るのかを毎日チェックしていたとのこと。その結果、23日まで支払いは行われていなかったが、24日にジョニーから寄付金が送られたことが判明。全額ではないが、数回に分けて送ること、合計すると700万ドルになることも突き止めた。ジョニーの代理人は「TMZ」の取材に対して、「アンバーの声明を聞いて、ジョニーは700万ドルを、彼女が選んだ団体に直接寄付することにしたのです。もちろん彼女の名前で」と回答。「素晴らしい団体に寄付する彼女の寛大さに、心から敬意を表します」とも付け加えた。

 この報道の直後、アンバー側は「TMZ」に対して、「ジョニーが直接団体に寄付したら、節税になる。よって成立した示談金700万ドルを支払ったことにはならない」とし、「この示談金は、ジョニーがどうこうできるものではない。ジョニーが自由に寄付できる金ではない」と怒りをあらわにした。そして「直接寄付するのであれば、税金控除分も計算し、1,400万ドル寄付するべき。そうすれば、本当に700万ドルを寄付したことになる」「それと何回にも分けて支払うのではなく、一括で支払うべき」と主張。ジョニーが直接寄付するのはおかしいから、700万ドルはアンバーに支払えとも受け取れる発言だった。

 この記事には、たちまち5,000を超えるコメントが書き込まれ、大炎上。「アンバーは、とんでもないモンスターだな」「ジョニーが税金控除されることは、アンバーには関係ない」「要するに、700万ドルはいったん自分によこせってことだろう?」「生活レベルは、そう簡単には下げられない。金は自分が欲しいってことか」と激しいアンバーバッシングが行われている。

 2人とも有名なセレブ離婚弁護士を雇っているため、それぞれの弁護士が暴走しているのではないかと受け止める意見もある。しかし、「自分を裏切ったアンバーなんかに金を払いたくないジョニー」VS「我慢して結婚してあげていた期間分の慰謝料が欲しいアンバー」の争いだと感じている人が多いようだ。「簡単に示談成立するわけがないと思っていた」という声も多数上がっており、まだまだ2人の争いは続きそうである。

最終更新:2016/08/26 20:10
SUITS/スーツ シーズン4 DVD-BOX
これ、『スーツ』のエピソードになる話!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

妻が寄付するといっていた離婚示談金をジョニー・デップが直接団体に送ったところ、妻側が猛抗議!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブジョニー・デップのニュースならサイゾーウーマンへ!