"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第328回】

SMAPだけでなくベッキーまで……!? ジャニーズ事務所が牛耳る芸能界“イジメ”の構図

 記事によれば、独立騒動で事務所は中居ら独立組を“悪”としたかったが、その思惑とは逆にキムタクバッシングが起こり、その後もキムタクの行動は全て“事務所の演出“と捉えられるようになった。そんな悪循環を断ち切りべく、「SMAPの活動がままならない原因は香取ということになれば、木村の悪印象を和らげられる」と考えたというのだ。

 そんな姑息な情報操作をしても、もう遅いと思うけど。

 だが、事務所はSMAPイジメをやめるどころか、さらなる大仕掛けの“イジメ”まで画策しているらしい。それが、2020年東京パラリンピックサポーターからの “辞退”という恐怖のシナリオだ。

「5人の仕事もままならない中で、この先4年間もモチベーションが保てるとは思えません。こちらも“辞退”、交代ということもありえます。メリー副社長やJ副社長にとって、実はこれが狙いなのではないでしょうか」(ワイドショースタッフのコメント)

 事務所のSMAP(キムタクを除く)イジメは陰湿なまでに進んでいる。事務所の思惑でSMAPは『紅白』やパラリンピックサポーターを“辞退”させられてしまうのか。それともそれ以前に再び独立騒動が勃発するのか。

 まだまだSMAPをめぐる動向に目が離せない。

 「セブン」が報じたびっくり仰天のスクープ。それがローラと三代目J Soul Brothers・登坂広臣の熱愛記事だ。7月下旬、恵比寿のビストロで友人女性と食事を楽しんだローラが、その後、登坂のマンションに“ご帰宅”したというものだが、ローラはこの日だけでなく1カ月の間に何度も登坂のマンションを訪れていたらしい。

 しかも2人が付き合っているのではといううわさは、2人がインスタグラムで同じ構図の写真を掲載したり、お揃いのトレーナーを紹介したことなどから、今年初めにはファンの間で話題になっていたらしい。

 しかし「セブン」は2人のツーショット姿を見たわけでもないし、写真もない。ローラが登坂の住むマンションに“入った”のは確認したが、しかし出て行く姿は押さえていない。また、この1カ月の間にローラは何度も登坂のマンションを訪れ、朝に自宅へ帰ることもあると書いてはあるものの、その詳細は一切ない。

「セブン」お得意の“ワケあり記事”の匂いが紛々なのだ。しかも、である。最大の疑問は、「セブン」が昨年7月16日号で堂々スクープしたはずのローラとくりぃむしちゅー・有田哲平の“結婚決定”について、今回の記事でまったく言及がしていないことだ。そもそも有田の存在自体が一切出てこない。

 有田との結婚間近報道はガセ!? それとも有田と破局後に登坂と交際が始まった? まさか二股? 自分たちがスクープした有田に関する“その後”くらいは、是非フォローしてほしかった。それがメディアの責務だと思うのだが。
 
 本格復帰がなかなか進まないベッキーだが、その原因について驚きの情報が。なんとベッキーがジャニーズ事務所・メリー副社長の逆鱗に触れてしまったのだという。

 『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にて、中居のインタビューでテレビ復帰したはずのベッキーだが、メリー副社長はそれを知らされておらず、大激怒。そのため『金スマ』への本格復帰も白紙になり、その情報が業界内に流れ、テレビ各局も自主規制でキャスティングしない――。

 SMAPイジメの傍ら、ベッキー“イジメ”もしていたメリー副社長。恐るべし。

最終更新:2016/08/09 21:00
『弱い者いじめ (ご近所の悪いうわさシリーズ)』
これほどの「悪役」は芸能史上なかなかいないわ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

SMAPだけでなくベッキーまで……!? ジャニーズ事務所が牛耳る芸能界“イジメ”の構図のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAPベッキー女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!