[女性誌速攻レビュー]「BAILA」9月号

29歳で仕事を捨ててパリへ! 「BAILA」登場の雨宮塔子に見る、アラサー女子の落とし穴

2015/08/28 16:30

 その一方、「抱負や目標を教えてください」という問いには、「キャリアアップ!やるときはやる」「好きな仕事で第一線で活躍できる人になりたい」「心に余裕を持った女性になること」など、「今現在の仕事でステップアップする」という現実的な目標を掲げている人は少ない印象。月の残業時間10時間が悪いこととはまったく思いませんが、2011年、求人情報・転職サイトDODAが発表した、25~29歳女性の平均残業時間は24.3時間、30~34歳女性の平均残業時間は17.9時間。ここから見えてくる女性像は、雑誌が掲げる「プライベートより仕事」というテーマとは真逆の、仕事よりもプライベートを優先するバイラーズの姿です。「やるときはやる」という漠然とした言葉に、明確なキャリアアップのビジョンを持つ「Oggi」(小学館)の“バリキャリ”路線との違いを感じました。「頑張る!」と言う割には、なかなか行動には移せない……そんなバイラーズたちに、「成長するってそんなに簡単なことじゃないよ」という警鐘を鳴らすために、生まれた企画だったのかもしれません。

■それを地で行く雨宮塔子

 毎回「そう来たか!!」と思ってしまう、“人選センス”が光る連載「カッコイイ先輩列伝」。今月号の先輩は、元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんです。29歳で人気アナウンサーの職を捨て、「自分で立ち向かって解決する―そんな私が目指す大人の女性」になるため単身パリへ。実は26歳頃から「何かが違う」という感覚が生じており、「本当は自分が何をしたいのか、何が好きなのかを考える時間が欲しかった」のだそう。パリでは、荷物が届かなかったりと、「日本では考えられないようなことが日常茶飯事」の生活を送っていたようで、しかもそれを1人で解決していく経験を積んだことで、強い女になることができたのだとか。しかし、パリで暮らすうちに「そこまでかたくなにいる必要もない……」と考え方にも変化が生まれたそう。

 この流れは、まさに先ほどの「アラサーがむしゃら期」と、その先のさらなるステップアップの成功体験。ともすると、アラサーで「本当は何がしたいのかわからない」と思うことは、「地に足がついていない人」と思われそうで、キャリアが順調であればあるほど、口には出しにくい事柄です。雨宮さんも相当悩んだと思いますが、バイラーズの「仕事に対してがむしゃらになり切れない部分」もまた、そういった「本当は何をしたいのかわからない」という煮え切らない思いからなのかもしれません。まあ、彼女のように「来月から会社辞めて渡仏します!」と何もかも捨てて高跳びできる人は少ないでしょうが……。

 ところでその後、雨宮さんは31歳でパティシエの青木定治さんと結婚するわけですが、文中にさらっと「実は雨宮さんは、今年三月に離婚を経験した」という記述を発見!! 「BAILA」発売日の1週間後に、所属事務所が離婚を明らかにしたようですが、あれ? こんな重要なこと、さらっと言っちゃってよかったのか? やはりパリで強い女になった方は一味ちがう。そんな彼女はかに座ではなく、やぎ座のO型なのでした。
(ルイーズ真梨子)

最終更新:2015/08/28 16:31
『BAILA(バイラ)2015年09月号[雑誌]』
やっぱりパリには魔物が棲んどる

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

29歳で仕事を捨ててパリへ! 「BAILA」登場の雨宮塔子に見る、アラサー女子の落とし穴のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビューBAILAのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 嵐・二宮『夜会』企画に非難続出
  2. キンプリ・永瀬、ファンに「やめてほしい!」
  3. 『イッテQ!』スタッフ「あり得ない」ミス
  4. 元キャバ嬢・桜井野の花、エンリケとトラブル
  5. 実は“高学歴”な俳優3人
  6. 美 少年の「インパクト強すぎ」サムネ画像が話題! なにわ男子がジャニーさんに“よくもらった”ものとは?【ジャニーズJr.チャンネル週報】
  7. 【100均ずぼらシュラン】週間まとめ4/26〜5/14
  8. 今、メルカリでアクセが安く買える!
  9. 皇族の結婚破棄トラブル実例
  10. 『シンパイ賞!!』“テコ入れ”失敗!?
  11. なにわ男子・西畑、“癖”を指摘され赤面!
  12. 元女囚が語る「薬物依存更生」への苦しみ
  13. 木村一家が「いい家族」になりきれないワケ
  14. 結婚相談所とタップルの同時婚活スタート
  15. 大人気の「茂木和哉」、【サビ落とし】の実力を試してみた! 10年モノの自転車がたった10分で……びっくりする結果に!
  16. 声優が変わってショックだった国民的アニメ
  17. 撥水・UV、バックにもなるアノラックパーカー
  18. 「ジャニーズを辞めないほうがよかった退所者」トップ3! 山下智久&渋谷すばるを抑えた第1位は?【ジャニーズファン世論調査】
  19. 有村昆、活動自粛は“余罪発覚”回避目的か
  20. セクゾ・松島、楽屋で“ふまけん”のアレを目撃
COSME JOURNAL