[ジャニーズツッコミ道場]年始特別編

嵐の微妙な宙吊り演出、Sexy Zoneの立ち位置騒動!『紅白』ら年末年始ジャニーズMVPは?

2015/01/05 16:00
syoriken.jpg
風磨もよく立ち回った!

■Sexy Zoneはアクシデント勃発、SMAPのプロ感!

田幸 じゃあ、今回も白組トップバッターを務めたSexy Zoneだけど……。

太田 前回はSexyマジックショーで、今回はどんな演出になるのかと思ったら、夏の『ガムシャラ!』公演の発展系みたいな感じだったね。

田幸 ファンカッションとアクロバットね。『ガムシャラ!』のパフォーマンスが今イチオシで見せたいJr.パフォーマンス、ということなのかもね

太田 最近のSexy Zoneは、何かに出演するたび「今回は3人なのか? 5人なのか?」とその人数が一番の注目どころになってしまってて。紅白曲の「君にHITOMEBORE」も、いい感じのコッテリ歌謡だけど、人数はどうか、バックは誰か、曲よりもそっちの注目度が高くなってしまうのがもったいない。

田幸 『紅白』は、「一応」5人での出場だったけど……。

太田 松島聡、マリウス葉がJr.とほぼ同じ雰囲気の白衣装で、やっぱり溶け込んでしまってた。

田幸 どこまでSexy Zoneで、どこからJr.なのかボーダーレスゾーン状態だけど、2015年もこの状態は続きそう。

太田 Sexy Zoneのパフォーマンスは、バックのJr.の立ち位置も重要な見どころだとは思うんだけど。

田幸 今回は特に永瀬廉と平野紫耀が目立ちまくってた。これは完全に“期待”するファン、多そう。

太田 『ガムシャラ!』系のパフォーマンスだっただけに、その見せ場を担当する都合で後列になった人気Jr.もいただろうけど。あくまでもSexy Zoneのステージをよりよく見せるためのものだからね。

田幸 途中、パーカッションでの立ち位置を誰かが間違ったのか、佐藤勝利の場所がなくなったように見えたけど、そこでパニクらず即座にダンスへ切り替えた勝利に、ちょっと感心したね。

太田 紅白的にはSexy Zoneの後輩にあたる、初出場のV6はどうだった?

田幸 有動さんがいるのもあるけれど、イノッチがしゃべるときの安定感。来年の司会はひょっとして? と思うぐらいだった。そして、「WAになっておどろう」も出場者総出状態で盛り上がってよかった

太田 和田幸アキ子からのV6で、前半のクライマックスになってたしね。SMAPメドレーも、さすが。

田幸 途中、タモさんのところに行って、目の前でしゃがんで、タモさんガン見で歌う草なぎ(剛)のうれしそうな顔が、飼い主見つけた犬みたいで(笑)。

太田 そして、こういう大舞台になるほどハッチャケてくれるキムタクのプロ感。

田幸 いつもより多く回してます! って感じあるよね。

太田 でも、ナンバーワンじゃなくてオンリーワンがいい、と歌った直後に歌う曲が「Top Of The World」って(笑)。

田幸 高度なボケなのかもよ。

太田 V6やSMAPのそんな盛り上がり感からも、そろそろ嵐にも、この手の会場一体で盛り上がる曲がほしいかもね。

田幸 もちろんトリで歌った「GUTS!」も盛り上がる曲なんだけどね。

太田 会場やお茶の間、みんなが歌えるところまではいけてないかも。そういえば、その「GUTS!」のバックで大量のダンサーが階段セットで踊るのは、何年か前のNYCみたいな演出だった。

田幸 ヘッドスピンとかもしてたしね。プロダンサーによるジャニ的演出だったのかな。

太田 あと、フライングというか、宙づり状態からステージにスーッて降ろされる微妙さにも、ちょっと笑った。

田幸 今回もまた、嵐とSMAPは直接のやり取りはほとんどなかったかな。今年の大みそかは、どうなるんだろう。

妖怪ウォッチ 01 ジバニャン
おい、アラシニャンにも触れてくれ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐の微妙な宙吊り演出、Sexy Zoneの立ち位置騒動!『紅白』ら年末年始ジャニーズMVPは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニー喜多川Sexy Zone紅白歌合戦ジャニーズツッコミ道場のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL