[ジャニーズ最新言行録]

「シカトされる」Kis-My-Ft2を困惑させる、玉森裕太の「タマモリズム」とは?

tamamori.jpg
「タマモリズム」を可視化させたような衣装だこと

 先日、決定的な女性スキャンダルを写真付きでスクープされてしまった、Kis-My-Ft2の玉森裕太(既報)。ファンにとってはショッキングな出来事だったが、『信長のシェフ』(テレビ朝日系)『ぴんとこな』(TBS系)に主演したこともあり、認知度、人気はともに急上昇中といったところだ。

 それにより、玉森を見た目の印象から、クール系だと認識する人が増えたようだが、もともとグループ内では「いじられキャラ」「弟キャラ」。以前出演した『はなまるマーケット』(TBS系)で、大先輩に当たる司会の薬丸裕英を「知っているか?」と聞かれ、「ご存じにあります!」と答えたり、『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)で「薄力粉」のことを「うすりきこ」と読んだりと、実はやや天然&おバカキャラという一面もある。

 先日放送された、玉森・二階堂高嗣・宮田俊哉による『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)では、そんな玉森の素顔に迫るトークが展開された。

 リスナーから「突然ですが、玉森くんとニカちゃん(二階堂)にもっと仲良くしてもらいたいです。あまり絡みのない2人なので、もっと絡んでほしいです。(中略)そして2人の仲良しエピソードがあったら教えてください」という質問を受けた3人。

 これに対し二階堂は「俺と玉森は言葉は交わさずとも、絡みはなくとも、気持ちで絡んでんだよ」と発言。さらに宮田も「俺から見た2人は、コンサートのリハーサルの時、二階堂がいつも玉(玉森)にちょっかい出して、つつき合ったりしてるのとか、よく見てるから」と2人に代わってエピソードを披露した。

 ファンとしては、リハーサル時の“つつき合い”の内容が気になるところだが、二階堂いわく

「(つつき合いは)してるよ。俺からもするし、玉から例えば『ウェ~イ』とか、ちょっかい出してくるとするじゃん。それに負けじと、俺も『ウェ~イ』っていくじゃん。そしたら、たまにシカトされる」

 とのこと。玉森は「その行動に意味はない」というが、どうやらメンバーからは「不思議ちゃん」として見られているようだ。さらにこの玉森の独特の行動テンポを、「タマモリズム」とメンバーは呼んでいることも明かされた。

 この話題の終盤、宮田が「2人の絡み見てると、B型とB型の絡みってこういう感じなんだなって、いっつも思う」と話をまとめようとすると、「血液型を言うな。関係ないだろ」と二階堂が反論、そこにすかさず玉森が「けど、適当に終わること多いね」と、オチをつける連携プレイを見せる一幕もあった。

 今回の放送で、自身の「適当に終わりがち」という「タマモリズム」を認めた玉森。今後もクールキャラの中に垣間見えるギャップに期待したい。

「タマモリズム」のゆるキャラ化もある?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「シカトされる」Kis-My-Ft2を困惑させる、玉森裕太の「タマモリズム」とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKis-My-Ft2二階堂高嗣玉森裕太のニュースならサイゾーウーマンへ!