「なぜ降ろさない!?」『アカン警察』『リンカーン』後番組に再びダウンタウンを起用するワケ

akan0812.JPG
フジテレビ『爆笑 大日本アカン警察』公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 ダウンタウンが司会を務めるバラエティ番組『爆笑 大日本アカン警察』(フジテレビ系)が8日放送分で最終回を迎え、後番組には引き続きダウンタウンがMCを務めるバラエティ番組が放送されることが分かった。

 2011年4月にスタートした『アカン警察』は、同じ時間帯で平均視聴率15%前後を記録している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などに大差を付けられ、最近は平均視聴率6%程度と低迷。先月18日に“夏休みSP!10時間耐久カブトムシ・クワガタ採集バトル!”と題し哀川翔や中村昌也が出演した回では、5.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と過去最低を記録。それ以降は特番やボクシング中継により、放送はなかった。

 番組スタート時は、視聴者の投稿を元に、警視総監役の松本人志などが「アカン」か「アカンくない」かジャッジするスタイルだったが、徐々に内容をリニューアル。最近はVTRを見ながらの「検証クイズ」が行われていた。なお、後番組の……

続きを読む>>>

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「なぜ降ろさない!?」『アカン警察』『リンカーン』後番組に再びダウンタウンを起用するワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!