[連載]タテロール高柳の「オンナの独り遊び」

裸ネクタイの外人さんが教えてくれる「イケメンうっとり英会話」でセクシー補給よ~

 はぁ~い、タテロール高柳です。毎日毎日、暑くてやんなっちゃうわよねぇ。なんで夏って暑いのかしら。ダレか教えて~! 夏って、暑いからついついファッションも心も開放しちゃいやすくなるのよね。ワタシみたいな熟れ頃の女には、アバンチュールを楽しむのにもってこいの季節だわ。いつもとは違うワイルド系も南米系もいらっしゃ~い。禁断の恋、絶対ゲットしちゃうから。

■裸の英語講師を発見!……「イケメンうっとり英会話」

ikementeacher.jpg
動画はYouTubeより

 ワールドワイドな恋を楽しむ女の前に立ちはだかるのは英語。やっぱり語学ができないと恋も始まらないわよ~。そんな女たちに英語を教えてくれる「イケメンうっとり英会話」。見れば腹筋が割れた英語講師がなぜか裸にネクタイだけで、恋に役立つ英会話を教えてくれてるのよ~。なんで裸なのかはよくわからないけど、裸のイケメンだらけだと英語もスキルアップしちゃうわねぇ。だって「朝まで俺とパーティベイビー?」シリーズだから、世界をまたにかけた恋を目指す女にはぴったりなの。見ているだけで英語が上達しちゃうし、筋肉アピールや挑発の眼差しいっぱい。最近足りなかったセクシー要素がこれで満足できちゃうの。会話の最後に髪の匂いを褒めてくれるのも、夢に出てきそうなくらいス・テ・キ。おかげで今夜は一夜の恋も楽しめそうねぇ。

■イケメンにいじられながら痩せたい!……「ねんしょう! for Girls」

nensyo.jpg

 すっかり夏どまん中なのに、ついたお肉が減らない! そんな困った状態の時には、このアプリがいいの。イケメンが次々に厳しい言葉をワタシに浴びせていくのよ~。「よう、デブ」「ふくよかにも限度があるって知ってる?」……ひどいわ。でも、同じ言われるのでもイケメンなら仕方がないわ~。甘いフェイスのアメに、厳しい叱咤激励でアメとムチの交互攻撃。どっちもワタシには効きすぎるの。こうでもしないと、夏の真剣な出会いまでに間に合わないわ。ちょっとくらいつらくても、未来のダーリンのために頑張れるの。だからもっと厳しいセリフをワタシに浴びせてねぇ。

■上級資格で夏の恋に差をつけたい……バーベキュー検定

BBQ_book.jpg
『バーベキューレボリューション』(バーベキューレボリューション)

 夏の出会いといえば、海や山でのバーベキューよね。鮮やかな手つきで野菜を刻み、そして華麗に肉を下ごしらえするの。はっ、いけない。あの目の前の家庭的アピール女に負けちゃいそう。なんなのあの女、地味なフリして男子にアピールしまくりじゃない。いやねぇ、ああやって家庭的アピールなんて今どき古いわよ。今は、もっとサバイバルな女が男子には人気なの。例えば、さっと薪を組んだり、火の起こし方がうまくできないとダメなの。この「バーベキュー検定」を受ければ、サバイバル能力もちゃんとアップできちゃうわ~。これで、男子へのアピールも満点ねぇ。今年の夏は、バーベキューマスターになって夏のアイドルになるわ~。

 なんでもアバンチュールを求めて活動することを「アバ活」っていうんだって。ワタシの今年のアバ活は、高級リゾートホテルを巡ってみることにしようかしら。そこには絶対、ステキな夏の出会いが待ってるわねぇ。イケメン英会話で英語を身につけて、こんな日本だけの狭い世界を見ていないで、もっと広い目を養うのよ。そうすればきっと未来のダーリンもワタシを選んでくれるはずなの!

タテロール高柳
妄想ライター。自分磨きに励みつつ妄想を世間にだだ漏れ中。周りが結婚してしまい、遊び友達、飲み友達もいない毒女生活を満喫中。常にポジティブな姿勢を鍛えることに余念がない。しかし愛しのダーリンはいまだ現れず。心のライバルは、ミッフィーこと安藤美冬。

【今回のおひとりさまアイテム】
・「イケメンうっとり英会話」YouTube
・「ねんしょう! for Girls」公式サイト
・「バーベキュー検定」 公式サイト

人はそれをBBQバカと呼ぶ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

裸ネクタイの外人さんが教えてくれる「イケメンうっとり英会話」でセクシー補給よ~のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! タテロール高柳のニュースならサイゾーウーマンへ!