"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第177回】

森公美子の“ロングブレス”発言が気づかせたダイエット業界のタブー

seveb0605.jpg
「女性セブン」6月13日号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第177回(5/31~4発売号より)

 ワールドカップアジア最終予選に日本は見事通過、5回目のワールドカップ出場を決めた。しかし気になったのはやはりあのこと――。同点ゴールを決めた本田圭佑の目だ。一部でレーシック失敗と報じられていたが、確かに顔つきまで違って見えた。まあ、見慣れてしまえば問題ない程度のことだけど、そればかり気にして見入ってしまった。

1位「美木良介絶句! 森公美子『ロングブレスじゃやせない!』」(「女性セブン」6月13日号)
2位「矢口真里 年下夫中村昌也への慰謝料は『1千万円』…それでも妻の不倫→離婚は激増中!」(「女性自身」6月18日号)
3位「西山茉希 『でき婚』で生じた姉貴分山田優との溝」(「女性セブン」6月13日号)

 本当のことや当たり前のことを言っただけなのに、大きな反響を呼ぶ――。それが森公美子のロングブレス騒動だ。今最も人気のあるダイエット法である美木良介が考案したとされるロングブレスダイエット。息を3秒吸って7秒で吐く。その手軽さと、テレビ番組『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)が大きく取り上げたことから大流行中。美木のロング関連本・DVDも売れに売れ、俳優としては埋もれかけていた美木を見事復活させたことも注目された。

 そんなロングブレスに挑戦したのが森だった。結果、108.2キロあった体重が8カ月で28.6キロ減ったという。もちろんこれも番組企画として『金スマ』で放映された。しかし――。森は突如としてロングブレスに疑問を呈し始める。自身のブログで「呼吸で痩せたらノーベル賞」「食事制限と運動ですよ!」と書き込み始めたからさあ、大変! 結構な騒動になってしまったのだ。以上が事の顛末である。

 でもさ。これって本当のことでしょ。これまで多くのダイエット法が考案され、そして消えていった。なぜなら「これだけやっていれば絶対にすぐ痩せる」ってなことはあり得ないから。そんなことは過去の数々のダイエット法でも証明済みであり、皆わかっているはずだ。が、それでも新しいものが出ると飛びついてしまうんだよね。その心境は「いかにラクして痩せるか」。よーくわかる。

近頃のモリクミは一皮むけた感あり

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

森公美子の“ロングブレス”発言が気づかせたダイエット業界のタブーのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!