【不定期連載】芸能界覆面座談会

AKB48・河西智美「愛人報道」も炎上せず、アイドル戦国時代終焉のお知らせ?

■スキャンダルさえ炎上しなくなったAKB48

A AKB48・島崎遥香の出演する「ワンダ モーニングショット」のCMが、不適切な表現だと話題になりましたが。

C そんなことより、「週刊文春」(文藝春秋)の、河西智美の不倫報道の方がアツイですよ。プロダクション社長のK氏との“愛人疑惑”。

A AKB48お得意の“完全無視”ですね(笑)。河西の件は、一部のWEB媒体と小林よしのりくらいしか反応していない。

B これも結局、人気凋落の証明ってことなんじゃない? いくら卒業セレモニーの直前だったからって、あそこまで写真撮られてて黙殺なんて、ちょっと対応が雑すぎ。結局、ファンも、そこまで騒いでないってことでしょう。

A AKB48のスキャンダルって、秋元才加や峯岸みなみみたいにケジメをつけるパターンと、大島優子や柏木由紀みたいに完全無視するパターンの二極ですよね。それぞれ担当や事務所まで違うので、やり方や戦略にバラつきがあるのは仕方ないのかもしれませんが。

B それにしても「人気低下がヤバい」って、みんな言ってるよね。AKB48は視聴率が獲れないから、番組に呼ばれにくくなっているし、女優方面に行く人たちの評価も散々で。

A 売れてるコの中でも、実はAKB48の仕事しかないって困っているメンバーも多いです。その筆頭が大島優子なんですけど。事務所関係者も焦っていました。

B そりゃアイドルに賞味期限があることは、当人たちだってわかってるんだろうけど、彼女たちに演技力を求めるのは違う気がするよね。だからこそ、ぱるるのCMのような“炎上商法”に行き着いてしまう。でも、河西みたいなガチ事件はスルーという(笑)。

A でもこれって、実はアイドルの王道という気もします。やっぱり必死で頑張ってたり、困難に立ち向かったりして、その中で処女性みたいなものを守るという姿勢には、応援したいって気持ちにさせられますよ。

B じゃあ夢のない話を。AKB48じゃないんだけど、同じく人気のアイドルグループのメンバーSが、ちょっと前に関係者と“関係”を持ってしまったんだって。

C どういう話ですか?

B 担当だったヘアメークさんと、男女の仲になってしまったってこと。やっぱりアイドルって、周りのスタッフは自分より大人だから、ついつい精神的に頼っちゃうことが多い。で、メイクさんも仕事のために営業が必要じゃない? タレントと仲良くなってメール交換したりして。そうこうするうちに、大人に憧れを抱くSもその気になって、ついにはホテルへ。Sは初めてだったから、うれしくて信頼できる人にはコッソリ話しているんだとか。

C 聞きたくなかった……Sりん……。

(後編につづく)

最終更新:2013/05/02 18:18
『さよならクロール<Type A>(通常盤)』
「フライングゲット」から新曲を追えなくなった人続出

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

AKB48・河西智美「愛人報道」も炎上せず、アイドル戦国時代終焉のお知らせ?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 山田優小栗旬AKB48大島優子柏木由紀芸能界覆面座談会峯岸みなみ河西智美秋元才加ワンダ モーニングショット小林よしのり島崎遥香のニュースならサイゾーウーマンへ!