【この家電、ホントに使える?】第2回

花粉症&PM2.5にプラズマクラスターやナノイーは無効!?

2013/04/08 21:00

■空気清浄機にインテリア性を求めたい人の場合

 空気清浄機界のダイソンと呼ばれる、スウェーデン製の高級空気清浄機「ブルーエア」で決まりだろう。性能とデザインは文句がないが、問題は価格。同社の標準タイプのローエンドモデル、12畳タイプの270Eでも実売5万円を超える価格はセレブの香り。さらに問題は、購入時よりランニングコスト。一度買うと、6,200円もする専用使い捨てフィルターを年に2回、永久に交換し続けなければならないのだ。しかも、空気の美しいスウェーデン国内なら2回で済むかもしれないが、大気汚染条件の違う日本国内なら、年3回、中国国内なら毎週交換が必要かも(苦笑)。当たり前のことだが、空気中の汚れを取れば取る程、フィルターの寿命は早まる。国産家電メーカー各社の同クラス空気清浄機は、フィルター10年交換不要モデルが主流なので、それらと比べると、10年間で10万円近いランニングコストの差が出ることに。永く付き合うには、子犬を一匹飼う位の覚悟が必要かも。

■ペットを飼っているか、たばこを吸う人がいる場合

 ペットやタバコの臭い消しは、空気清浄機にとって最も難しい課題の1つ。現在最も効果を感じられるのは、攻めのアクティブプラズマイオンと、守りの光速ストリーマをW装備した、ダイキンのクラス最強マシンMCK70Nだろう。ペットやタバコ臭を完全に消すことはできないが、強力な分解力で、消臭効果を確実に実感できる。当然PM2.5や花粉対策も万全で、ウィルスにも効果がある頼りになる1台。

■美容効果やハウスダスト対策を求めたい人の場合

 ハウスダスト吸引に優れたパナソニックのF-VXG50がおすすめ。お部屋のホコリっぽい空気をグイグイ吸い込んでナノイーで洗浄、洗濯物の部屋干しでも臭くなりにくい優れものだ。何よりナノイー搭載機は美肌効果もあり、お肌の手入れ時間が取れない、忙しいワーキング女子には最適の選択。

■空気清浄機にあまり予算をかけられない人の場合

 イオン発生機タイプの清浄機から始めよう! 部屋の隅々までの洗浄効果は期待できないが、デスクトップなどでピンポイントバリア的に使用するなら有効。シャープのプラズマクラスターイオン発生機IG-EX20ポータブルなら、実売8,000円前後で、現在最強の高濃度プラズマクラスター25000が手に入る。昼はデスクトップに、夜は枕元にと、まめに移動して使えば効果は大型機に劣らない。

立体3層フィルターマスク100枚入り
そして結局マスクに落ち着く

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

花粉症&PM2.5にプラズマクラスターやナノイーは無効!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! この家電、ホントに使える?のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL