[ジャニーズ・メディアの裏側]

V6岡田准一のイメージも急落…… 今後は宮崎あおいのネガキャンが続く? 

okadajyunichi.jpg
実はこれって脚本ありきのドキュメ
ンタリーでしょ?

 高岡蒼佑との離婚が秒読み段階といわれる女優・宮崎あおいに、V6岡田准一との”不倫疑惑”が浮上。12月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 高岡の知人であり、所属事務所の元社員でもある人物からの”告発”という体裁をとる今回の記事。不倫の発覚は高岡名義で加入していた宮崎の携帯電話の8月の明細だったという。「仕事が忙しいからあまりメールはできない」と言っていた彼女の明細に「ある特定の電話番号」との通話が昼夜問わず頻繁な回数、記載されていたことに驚き、その番号に電話をして相手の男性を呼び出したところ、都内の会員制バーに現れたのはニット帽に黒ぶちメガネをかけた岡田准一だったというのだ。

 高岡の追求に、当初は「相談を受けていただけで、電話も毎日ではない」と言い張っていた岡田だが、自身の番号がびっしりの明細を突き出されると態度は一変。渋々浮気を認め「申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「どう責任をとるんだ」と問いつめる高岡に「芸能界を引退します」とまで宣言したというが……。

「高岡と宮崎が距離を置く原因となったのが韓流ブームを批判した7月のTwitter騒動であることは間違いありません。ただ、記事には宮崎と岡田が2008年の『陰日向に咲く』の共演以来仲良くなり、その縁で結婚式に招待されたり、その後も親しくなっていったように書かれていましたが、実際はそれ以前から高岡の方が岡田と友人付き合いをしていたんです。さらに、岡田の元カノである蒼井優は宮崎と親友同士で、当時は4人で遊ぶことも多かったそう。それだけに、高岡のショックも大きかったかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 ちなみに、岡田と宮崎は来年公開の映画『天地明察』で夫婦役を演じることも発表されている。「映画のための話題づくりではないか」との声も聞こえてくるが……。

「今回、記事を掲載したのは反ジャニ体制をとる『週刊文春』であり、彼らがジャニーズにそんな形で貢献するとは思えません。むしろ今回の記事は、”かわいそうな被害者”のはずだった宮崎、そして岡田のイメージを著しくダウンさせるもの。記事は高岡公認のリークでは? とささやかれています」

 先日、情報番組に生出演し離婚することを認めたうえで「年内には終わると思う」と堂々と言い放っていた高岡。

「もうあの時点で、今回のスキャンダルは予定されていた。一方的に自分だけが悪者にされる状況に、高岡側が一石を投じた形でしょうね。もはやふたりの修復はありえない。今後は、宮崎のネガティブキャンペーンが続くだけでしょう……」
(芸能ライター)

 そんないざこざに巻き込まれてしまった形の岡田だが、宮崎の周囲としてはさらに心配が尽きないという。

「これまで、優香、蒼井優、一般女性ら数々の女性と浮名を流し続けてきた岡田。そんなプレーボーイが、宮崎の一途さを重く感じ始めるのは時間の問題でしょう。その気もないのに『芸能界を引退します』と宣言するあたり、いい加減な気持ちが垣間見えますよね」
(ジャニーズに詳しい記者)

 岡田という新たな登場人物が加わり、さらなる広がりを見せる離婚騒動。今後の展開が見逃せない。

『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!(Sexy盤)』

宮崎さん、うちの博で手打ってもらえないすかね?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
自称オタクの岡田准一、「自分を変える○に出会ったことがない」と悩む
ヒガシ結婚騒動の中、しっかりと愛の巣を固めてた岡田&蒼井優!
「好きになりすぎて辛い」、熱愛中の岡田准一が恋愛スタイルを語る
DV被害の宮崎あおい、徐々に自身もバイオレンス系に!?
宮崎あおいの歌うブルーハーツに意図せず宿ってしまった”意味”

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

V6岡田准一のイメージも急落…… 今後は宮崎あおいのネガキャンが続く? のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ岡田准一宮崎あおい高岡蒼佑のニュースならサイゾーウーマンへ!