そこまでしたのに話題にならない

熊田曜子、”お手本”どおりの交際宣言! テレビと事務所のオイシイ密約 

kumada2.jpg
熊田曜子公式ブログより

 熊田曜子が現在、同い年の会社員男性と交際していることが9月22日発売の「フライデー」(講談社)で報じられた。手を繋いで熊田の自宅マンションに帰宅する様子や、すでに母親公認で熊田自身も結婚を望む発言をしているという。

 さらに同月24日放送の『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ)、今月2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)生放送では熊田本人も交際報道を肯定。「大事な人なんです」「いま、すごく大切な時期です」と、確かに結婚をほのめかすコメントも見られた。

 しかし、一部スポーツ紙では「交際関係ではない」との報道も。所属事務所関係者が「仲のいい友人の1人です。結婚の予定はありません」と強く否定していたという。

「交際についてはテレビ番組内で発表するという、番組と事務所サイドの密約があったのでしょう。熊田がブログでも恋人について触れていないのがいい証拠だし、実際に芸能界ではよくあること。当日のサンジャポのラテ欄には『熱愛の真相を独占生激白!』とあることから、番組を盛り上げるのに一役買ったのは明白ですね。とはいえ、事務所の公式コメントでハッキリ嘘をついたのはちょっとどうかと思いますが」(スポーツ紙記者)

 熊田サイドは交際の白黒をテレビでつけたかったということだ。新聞に掲載されるよりはPR効果も高く、本人の声で報告することによりインパクトも高まるだろう。さらに親切な事務所になると、一社独占に他社の不満が募らないようこんなサービスを行うこともあるという。

「まずはテレビ番組での告白で視聴率とインパクトを与えておき、直後に一斉記者会見を行うケース。最近では磯野貴理(現・磯野貴理子)の離婚会見、原千晶結婚報告、狩野英孝の結婚も似たパターンでした。こうすることによって、翌日のスポーツ紙やワイドショーは平等に報じることが出来ますが、一般視聴者からすれば”出来レース”と言われても仕方ないやり方ですね」(ワイドショーデスク)

 熊田の場合、いきなり週刊誌にすっぱ抜かれてしまったために各社へのフォローは少し足りなかったのかもしれない。とはいえ、こうした事務所とメディアの駆け引きは常日頃から行われているため、芸能界の在り方がアリアリとよく見える、ある意味”お手本”のような交際といえる。熊田自身の交際も手本となるような結末を迎えて欲しいものだ。

『カロリーコントロール』

こんなに興味のもてない交際報道あるんだ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
熊田が枕営業!? 毒舌・有吉も引いた『ロンハー』での疑惑追及劇
小阪由佳がまたまた熊田曜子叩き? イメチェンを図る熊田の行く先は?
「一人の人と何十回何百回と……」哀しさ漂う熊田曜子のセックス論

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

熊田曜子、”お手本”どおりの交際宣言! テレビと事務所のオイシイ密約 のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報熊田曜子のニュースならサイゾーウーマンへ!