ジョニー・デップもタジタジ?

平子理沙が大物翻訳家・戸田奈津子を怒らせた!?

Candy talk.jpg
平子理沙公式ブログ「Candy talk

 38歳とは思えぬスタイルとドーリーフェイスで人気のタレント・平子理沙が、ジョニー・デップにインタビュー取材した際に”大物翻訳家”に怒られたと、公式ブログ「Candy Talk」で明かした。

 「Risa meeting Mr.Johhny Depp」という16日のエントリーによると、映画『パブリック・エネミーズ』のプロモーションのため来日中のジョニー・デップに、平子がMCを務める『BeauTV』(テレビ朝日系)の収録用にインタビューを行ったそう。帰国子女で、現在も実家がL.A.にある平子のこと、インタビューは英語で行うと思いきや、「なぜだか日本語で質問しなければならず」通訳を介しての取材になってしまったようだ。インタビュー時間も10分しかなかったらしく、現場はかなりのピリピリ模様。質問事項が事前に決まっていたため、滞りなく取材が終わった後で問題が起こったそう。

「最後にサインと 記念写真一緒にとってもらいました。写真を数枚撮ったところで 大物翻訳家に 『あ~、もう!終わり、終わりーっ!!』って怒られて とても怖い思いをしました。」

 大物翻訳家といえば、海外セレブの来日会見でほぼ必ず横にいる戸田奈津子。今回の来日キャンペーンにおいても、プレミア試写などジョニーの傍らにいる姿が各媒体の写真におさまっているだけに、この大物翻訳家が戸田を指している可能性が高い。さらに、普段からイチ翻訳家・通訳としてはいささか表に出たがりの面もあるだけに、上記のエピソードも妙に納得できてしまう。セレブとの親交の深さだったら、平子に負けない戸田のこと、取材中何度も「ジョニーと見つめ合うりちゃひらこ」(ブログから引用)に対するヤキモチだったのかも?

『スターと私の映会話! (単行本)』

私しか知らないスターのマル秘話聞きたい?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『踊る大捜査線』復活で、織田裕二が誰もふれられない”極地”に到達
【関連記事】 平子理沙という鏡が写す、現代の”美の方向性”
【関連記事】 「an・an」血液型特集は、平子理沙&吉田栄作カップルで乗り切る!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

平子理沙が大物翻訳家・戸田奈津子を怒らせた!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジョニー・デップ平子理沙のニュースならサイゾーウーマンへ!