この秋のマスカラは次世代フィルムタイプ! その中のおススメは……

masukara01.jpg
フィルムタイプも進化しています

 マスカラを選ぶ際には、長さやボリューム感、落ちにくさなどを重視して選ぶことが多いですよね。マスカラは、近年、出荷が20万本突破のメガヒット商品となった「デジャヴュ ファイバーウィッグマスカラ」を皮切りに、お湯でつるんと落ちるフィルムタイプのマスカラが次々発売され、人気を出しています。

 従来のマスカラは、ウォータープルーフでも油分が入っていて、それが目尻から出る脂分と体温で溶け合ってしまい、マスカラが滲んでパンダ目になりがちでした。しかし、フィルムタイプは乾くと耐水性フィルムを形成するため、皮脂と溶け合うことなく、滲みにくいんです。もちろん、水に濡れてもにじみにくい。その為、目尻の皮脂、汗分泌が多い人(アイライナーが滲みやすい人、脂肌、混合肌の方に多い)にもお勧めです。

 でも、一つ欠点を言うならフィルムタイプは、耐水性フィルムが乾くとまつげの1本1本を固く加工する為、ビューラーを使っても直線型のまつ毛になりやすく、カール性能がやや弱いのです。しかしフィルムタイプでもマスカラを塗った後に、ビューラーで3段階に分けてまつげをカールすればその点は解決。

 従来のオイルタイプのウォータープルーフで目元でにじんでしまう人には、フィルムタイプがお勧めです! 現在フィルムタイプでも、ファイバー繊維配合のマスカラがいくつか出てきています。このファイバー繊維入りを使って重ね付けすると、1本1本がより太く、長くなり、ゴージャスな目元を演出してくれます。

 クレンジングでゴシゴシ落とす必要もないので、メイクオフの際にまつ毛が抜けちゃう、ということも起きません。ここで、特にお勧めな、目力UPのマスカラをタイプ別にご紹介します。

dejavu01.jpg

「デジャブ ファイバーウィッグマスカラ」(1,575円)

ボリューム感を出したい、まつげの太さを強調したい方には……

デジャヴュのファイバーウィッグマスカラ(1,575円)

 このデジャブのマスカラが、次世代フィルムタイプマスカラへ導いてくれたと言っても過言ではありません。ファイバー繊維たっぷりで、ブラシ部分が太くまつげ1本1本の濃さ・太さを強調してくれます。 2種類の繊維が交互にまつげの先端につながって、今までにない長~いまつげを実現します。

 私もモデルさんにメイクをする際に、このデジャブを使うようになりました。というのも、長時間の撮影でも、強いライトを当てても、マスカラ(特にし下まつ毛)が溶けてにじむということがないからです。

 フィルムの密着力が優れているので、繊維がまつ毛にくっつき易く、きれいにまつ毛をコーティングしてくれます。また、ブラシにボリューム感があって、1回ではなく、3回に分けて奇麗に塗るとバッサバサなまつ毛に。この場合、きちんと繊維が乾くまで待ってから塗るとgood! ボリューム感、コーティング力、滲みにくさ共に優秀です。

canmake01.jpg

「キャンメイク ゴクブトマスカラ」(630円)

プチプラでパンダ目を回避!!

キャンメイクのゴクブトマスカラ(630円)

 プチプラを売りにしているキャンメイクは、マスカラ以外でも安くて高品質。この品質なら、他社でも1300円ぐらいで販売すると思いますが、なんとこの商品は630円!

 この安さなのに、ブラシも従来の作りにちっとも劣っていません。それどころか、ひょうたん型のブラシはきれいにまつげのセパレートしてくれます。しかも、この価格でヒアルロン酸Na、トコフェロールといったトリートメント効果のある成分も配合していてまつ毛にも優しい♪ フィルムタイプでも優秀なマルチプルーフタイプでパンダ目になりません。

 ブラシも丸みのある先端で、目尻・目頭・下まつげなどの部分別にもつけ易く、ボリューム×ロングまつげを演出してくれます。こんだけ性能、成分がきちんとしてて、630円は業界的にも大きな衝撃を与えました。

lancome01.jpg

「ランコム アンプリシムウォータープルーフ」(3990円)

まつ毛を長く、扇状に広げた、ゴージャズな目元に

ランコム アンプリシムウォータープルーフ
(3,990円)数量限定販売

 「ランコムと言えば、マスカラ!!」というイメージが定着しているほど、ランコムはマスカラの開発に力をいれています。近年発売されたランコムのマスカラも人気でしたが、このアプリシムウォータープルーフは、従来品に脂質製ポリマーの『リポリフィル』という成分を配合。この『リポリフィル』がまつ毛1本1本をきっちりコーティング! また、脂質製なので、柔軟性があり、まつ毛のカーブを奇麗に演出してくれます。さっぱりとした油性成分の水添ホホバ油や、なめらかに広がる微粒子ワックス配合を配合しているので、渇きが早く、まつ毛をコーティングします。

 ブラシは、1本1本が細かく扇状に広がっていて、マスカラの『リポリフィル』『微粒子ワックス』と絡み、まつ毛に濃密ボリュームたっぷりの仕上がりを演出。上品かつゴージャスなインパクトを出すには、このアンプリシムがお勧めです。

 価格は3990円ですが、独自のブラシ×特殊ワックス・成分で、1回塗るだけでまつ毛をコーティングしてくれて、朝1回塗れば夜まで塗りな直す必要もありません。価格の価値だけはありますよ。

 以上が、私がおススメするマスカラ3種類。値段と、効果で自分に合ったものを選んでみてはいかが?
(美容研究家・菅原麗子)

National アミューレ まつげカーラー

この間、まつ毛に寝癖ついていたんですけど……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 1日5分で2年分の効果発揮!? 口コミで大人気の美顔器、その理由
【関連記事】 テキトーにやっても褒められる!? ”時短メイク”テクを教えて
【関連記事】 水で仮面メイクが落ちるの!? 最近、話題の水クレンジングってなに?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この秋のマスカラは次世代フィルムタイプ! その中のおススメは……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! マスカラコスメアイメイクのニュースならサイゾーウーマンへ!