• まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第31回

世にも濃密なショートショート『ひきだしにテラリウム』の傑出した表現力

 ショートショート……この懐かしくて甘美な響き。書店にずらりと並んだ星新一先生の作品集に、かつて心ときめかせた方も多いことでしょう。その短さゆえに高度...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第30回

3.11以降待たれていた最高のヒーローを描く、今注目すべき女子マンガ

 今さらここで紹介するまでもない、堂々たる大ヒット作であります。発売当初から書店員を中心に話題となり、「このマンガがすごい!2013」ではポイント数に...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第28回

40代の心に潜む永遠の“少女性”に気付かせる『君の天井は僕の床』

 そもそもからして老眼鏡のお話からこの物語は始まります。デートで浅草寺に行っては常香爐の煙を浴びて「頭・目・肩・腕……いっそこの中で全身スモークされた...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第27回

見る者と見られる者――眼差しの欲望と暴力を冷徹なまでに描く『ひばりの朝』

 ある少女に対して投げかけられる多くの人間の眼差し。ここで言う「眼差し」とは実際の視線以外にも、そこに込められた感情や意志、価値判断をも含むものとお考...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第23回

ラブコメの名手が描く、男女のズレと人間賛歌! 「うどんの女」の妙味

 恋においてあらゆる感情は紙一重であります。振られれば悲しいし、想い合えばうれしいし、嫉妬すれば苦しいし、そして傍から見ればその危うさは、時に滑稽です...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第18回

リアリティーを捨て感情を獲得した、『ちくたくぼんぼん』のファンタジー性

 わたしたちから「初恋」という言葉が失われて、もうどれだけの時が流れたことでしょう。あの甘美。あの陶酔。恋愛が生活の最優先事項だったあの頃の、ジェット...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第16回

現代と江戸のシャッフル? ギャップから笑いを生み出す『ちょっと江戸まで』

 少女マンガは時として受験勉強に役立ちます。『日出処の天子』(山岸凉子、白泉社)を読んで飛鳥時代を学び、『あさきゆめみし』(大和和紀、講談社)で源氏物...

[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第15回

これまでは壮大なフリ? 『町でうわさの天狗の子』最新刊で「萌え」が大爆発

 壮大な前フリを経て、ついに『町でうわさの天狗の子』がそのポテンシャルを発揮し始めました。先ごろ発売された最新巻、7巻から溢れ出す「萌え」の奔流ときた...

まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」の記事一覧です。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  3. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  4. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  5. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  6. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  7. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  8. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  9. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  10. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  11. ラルク20周年展をファンが批難
  12. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  13. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  14. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  15. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  16. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  17. GLAY・TERU、劣化&老化の衝撃画像
  18. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  19. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  20. 中居&香取の共演にファン歓喜

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  3. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?

カルチャーの人気記事

  1. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  2. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 高島彩「Domani」で優等生発言
  5. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり