• まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」

世にも濃密なショートショート『ひきだしにテラリウム』の傑出した表現力
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第31回

世にも濃密なショートショート『ひきだしにテラリウム』の傑出した表現力

 ショートショート……この懐かしくて甘美な響き。書店にずらりと並んだ星新一先生の作品集に、かつて心ときめかせた方も多いことでしょう。その短さゆえに高度...

3.11以降待たれていた最高のヒーローを描く、今注目すべき女子マンガ
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第30回

3.11以降待たれていた最高のヒーローを描く、今注目すべき女子マンガ

 今さらここで紹介するまでもない、堂々たる大ヒット作であります。発売当初から書店員を中心に話題となり、「このマンガがすごい!2013」ではポイント数に...

40代の心に潜む永遠の“少女性”に気付かせる『君の天井は僕の床』
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第28回

40代の心に潜む永遠の“少女性”に気付かせる『君の天井は僕の床』

 そもそもからして老眼鏡のお話からこの物語は始まります。デートで浅草寺に行っては常香爐の煙を浴びて「頭・目・肩・腕……いっそこの中で全身スモークされた...

見る者と見られる者――眼差しの欲望と暴力を冷徹なまでに描く『ひばりの朝』
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第27回

見る者と見られる者――眼差しの欲望と暴力を冷徹なまでに描く『ひばりの朝』

 ある少女に対して投げかけられる多くの人間の眼差し。ここで言う「眼差し」とは実際の視線以外にも、そこに込められた感情や意志、価値判断をも含むものとお考...

ラブコメの名手が描く、男女のズレと人間賛歌! 「うどんの女」の妙味
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第23回

ラブコメの名手が描く、男女のズレと人間賛歌! 「うどんの女」の妙味

 恋においてあらゆる感情は紙一重であります。振られれば悲しいし、想い合えばうれしいし、嫉妬すれば苦しいし、そして傍から見ればその危うさは、時に滑稽です...

リアリティーを捨て感情を獲得した、『ちくたくぼんぼん』のファンタジー性
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第18回

リアリティーを捨て感情を獲得した、『ちくたくぼんぼん』のファンタジー性

 わたしたちから「初恋」という言葉が失われて、もうどれだけの時が流れたことでしょう。あの甘美。あの陶酔。恋愛が生活の最優先事項だったあの頃の、ジェット...

現代と江戸のシャッフル? ギャップから笑いを生み出す『ちょっと江戸まで』
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第16回

現代と江戸のシャッフル? ギャップから笑いを生み出す『ちょっと江戸まで』

 少女マンガは時として受験勉強に役立ちます。『日出処の天子』(山岸凉子、白泉社)を読んで飛鳥時代を学び、『あさきゆめみし』(大和和紀、講談社)で源氏物...

これまでは壮大なフリ? 『町でうわさの天狗の子』最新刊で「萌え」が大爆発
[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第15回

これまでは壮大なフリ? 『町でうわさの天狗の子』最新刊で「萌え」が大爆発

 壮大な前フリを経て、ついに『町でうわさの天狗の子』がそのポテンシャルを発揮し始めました。先ごろ発売された最新巻、7巻から溢れ出す「萌え」の奔流ときた...