BAILAのニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

BAILAの記事一覧

22件
BAILAのカテゴリー

BAILAに関する記事の一覧です

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」9月号

「BAILA」“ドS美容師”のイメチェン企画が、どことなく滑ってしまった理由

 表紙の竹下玲奈が、どこか虚ろな顔で微笑んでいる「BAILA」9月号(集英社)。オフホワイトの上下が夏の名残を感じさせますが、内容は今月から一気に秋へシフ…

2016.09.04

続きを読む

「BAILA」“ドS美容師”のイメチェン企画が、どことなく滑ってしまった理由

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」8月号

「曜日ごとでメイクを変える」トンデモ提案が刺激する、自分を持て余す「BAILA」世代の欲望

 「ヨンア、髪の毛傷んでるなー」と、思わず声に出してしまいそうな表紙の「BAILA」8月号(集英社)。そんな今月号の「BAILA」は、検証企画が満載です。…

2016.07.31

続きを読む

「曜日ごとでメイクを変える」トンデモ提案が刺激する、自分を持て余す「BAILA」世代の欲望

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」7月号

「男に媚びないメイク術」こそ、最も男に媚びている!? 矛盾はらむ「BAILA」の“いい女”

 さわやかなブルーの表紙に黄色のレタリングが映える「BAILA」7月号(集英社)。いよいよ夏! という気分にさせられます。そんな今月号のファッション大特集…

2016.07.02

続きを読む

「男に媚びないメイク術」こそ、最も男に媚びている!? 矛盾はらむ「BAILA」の“いい女”

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」6月号

「BAILA」読者、困惑!? アラサーファッションに無駄な親切心を発揮する男たち

 中村アンちゃんが屈託のない笑顔で表紙を飾る「BAILA」6月号(集英社)。「媚びてないのにモテちゃう『白』」のタイトルから感じるあざとさを、爽やかに中和…

2016.05.28

続きを読む

「BAILA」読者、困惑!? アラサーファッションに無駄な親切心を発揮する男たち

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」5月号

きゅうり刻むだけで「仕事力アップ」!? サンドイッチレシピにあふれる「BAILA」の自意識

 今月はプレ創刊記念号とのことで、いつもよりお値打ちな「BAIRA」5月号(集英社)。15周年ありがとうプライスで640円と、お正月の時よりさらにお安くな…

2016.05.07

続きを読む

きゅうり刻むだけで「仕事力アップ」!? サンドイッチレシピにあふれる「BAILA」の自意識

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」4月号

清原和博の元妻・亜希が降臨&離婚特集まで!! 「BAILA」が“アンチ結婚”を邁進中!

 濱田マサルさんプロデュースの「スーパー消しゴムブラシ」がついてくる「BAILA」(集英社)4月号。だがしかし! 濱田さんプロデュースといえば、2015年…

2016.04.09

続きを読む

清原和博の元妻・亜希が降臨&離婚特集まで!! 「BAILA」が“アンチ結婚”を邁進中!

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」3月号

会社の後輩、年下の彼氏……「BAILA」世代のアラサー女子を襲う“褒める”立場の重圧

 新カバーモデル、中村アンちゃんが表紙の「BAILA」(集英社)3月号。梨花が卒業して、てっきり、着回しページでおなじみの絵美里さんあたりが、カバーガール…

2016.03.13

続きを読む

会社の後輩、年下の彼氏……「BAILA」世代のアラサー女子を襲う“褒める”立場の重圧

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」12月号

「BAILA」が井森美幸召喚!! 例のダンスを“誇り”と語る彼女に、アラサーが学ぶべきこと

 先月号から新しく始まった連載「辻直子さんから、30歳のあなたへ―おしゃれの可能性を広げる“目線”―」。今月号のテーマは「自由に身につける『スカーフ』」で…

2016.02.01

続きを読む

「BAILA」が井森美幸召喚!! 例のダンスを“誇り”と語る彼女に、アラサーが学ぶべきこと

「BAILA」の地味すぎるXmas企画

「BAILA」、女性ファッション誌にあるまじき“地味すぎるクリスマス”特集の狙いとは?

 2016年は15周年イヤーということで、今月の「BAILA」1月号(集英社)は15周年お年玉特別定価の690円です! 普段は730円なので「お得!」と思…

2015.12.26

続きを読む

「BAILA」、女性ファッション誌にあるまじき“地味すぎるクリスマス”特集の狙いとは?

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」12月号

「いいね!」がほしい病に冒された「BAILA」の、やりたい放題な“彼氏改造計画”

竹下玲奈が中村アンもびっくりのボサボサ髪で「どや!」ってる「BAILA」12月号(集英社)。後ほど紹介する「“インスタ映え”確信犯的テクニック集」いわく…

2015.11.29

続きを読む

「いいね!」がほしい病に冒された「BAILA」の、やりたい放題な“彼氏改造計画”

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」11月号

SNSで贅沢しない女をアピール!? 「BAILA」がアラサー婚活女子に物悲しすぎるアドバイス

 今月号の「BAILA」(集英社)には、「脱ストレス法教えます。上司に怒られ部下にグチられ バイラ世代は中間気づかい職」という読み物ページがあります。その…

2015.10.31

続きを読む

SNSで贅沢しない女をアピール!? 「BAILA」がアラサー婚活女子に物悲しすぎるアドバイス

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」9月号

29歳で仕事を捨ててパリへ! 「BAILA」登場の雨宮塔子に見る、アラサー女子の落とし穴

 いよいよ来月号でカバーモデルを卒業となる梨花が表紙の「BAILA」(集英社)9月号。梨花が、「金麦と待ってるー」と叫びだしそうなくらいTHE・清貧な雰囲…

2015.08.28

続きを読む

29歳で仕事を捨ててパリへ! 「BAILA」登場の雨宮塔子に見る、アラサー女子の落とし穴

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」8月号

「BAILA」世代の心を揺さぶる90年代アイテムと、今も生きる「りぼん」の仕事と恋愛観

 「りぼん」(集英社)60周年記念コラボの特別付録として、80~90年代に掲載されていた漫画の「BAILA×りぼん豪華3点セット」がついてくる今月号の「B…

2015.07.25

続きを読む

「BAILA」世代の心を揺さぶる90年代アイテムと、今も生きる「りぼん」の仕事と恋愛観

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」7月号

「白Tだけでオシャレな人に見られたい」! 超難問を吹っかける「BAILA」に荒れ狂う自我

 今月号の「BAILA」(集英社)には、「夏は“顔の真ん中”塗らずに生きていく」という革新的な美容ページが待ち受けています。鼻まわりにファンデーションを塗…

2015.06.27

続きを読む

「白Tだけでオシャレな人に見られたい」! 超難問を吹っかける「BAILA」に荒れ狂う自我

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」6月号

新しい男をゲットしてから彼氏を切る!! “のりしろ女子”になれない「BAILA」の恋愛事情

 「8×4ワキ汗EXクリームカプセル」のサンプルが付録につき、すっかり夏モードの「BAILA」6月号(集英社)。このクリームカプセル、CMで気になっていた…

2015.05.18

続きを読む

新しい男をゲットしてから彼氏を切る!! “のりしろ女子”になれない「BAILA」の恋愛事情

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」5月号

「BAILA」のミューズは謎の外国人モデル!? 自分探しに奔走するアラサーの盲点

 うつろな表情でミリタリーブルゾンを羽織り、ワイルドかつアンニュイに決めた梨花が表紙の「BAILA」5月号(集英社)。あまりに漂うスモーキー感に、間違えて…

2015.04.25

続きを読む

「BAILA」のミューズは謎の外国人モデル!? 自分探しに奔走するアラサーの盲点

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」4月号

アラサーはシャツさえ着てれば“高見え”!? その強引すぎる「BAILA」理論を読み解く

 カバーモデルの1人である梨花が、先日「今夏以降『主婦に戻る』宣言」をしたことで、今後のモデルの人事動向が気になる「BAILA」(集英社)。独身と変わらず…

2015.03.24

続きを読む

アラサーはシャツさえ着てれば“高見え”!? その強引すぎる「BAILA」理論を読み解く

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」3月号

アラサー向け「BAILA」に70万円のエルメスバッグ! 分不相応すぎる提案の意図とは?

 梨花が全身デニムで“どやっ!”と佇む「BAILA」3月号(集英社)。そういえば、2年ほど前、一瞬全身デニムが流行の兆しをみせるも、折しもその時「スギちゃ…

2015.02.27

続きを読む

アラサー向け「BAILA」に70万円のエルメスバッグ! 分不相応すぎる提案の意図とは?

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」2月号

「BAILA」の新女性像「外側は女らしい、内側男前」、10年前の『anego』ブームとの違いとは?

 レモンイエローのニットにオレンジ色のレタリングと、ビタミンカラーでPOPな印象の表紙が目印の「BAILA」2月号(集英社)。ヨンアの微笑みとともに、春の…

2015.01.18

続きを読む

「BAILA」の新女性像「外側は女らしい、内側男前」、10年前の『anego』ブームとの違いとは?

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」1月号

平成世代迎合を図った「BAILA」、「BUZZってる」のセンスに感じたアラサー雑誌の必死感

 「プチセブン」(小学館)時代のアフロ姿も今は昔、すっかり落ち着いた竹下玲奈が表紙の「BAILA」1月号(集英社)。「BAILA」といえば、カバーガールが…

2014.12.25

続きを読む

平成世代迎合を図った「BAILA」、「BUZZってる」のセンスに感じたアラサー雑誌の必死感

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」12月号

“自然体”なアラサー女子向け雑誌「BAILA」、その仮面の下に隠された必死すぎな素顔

 今月から女性誌レビューに「BAILA」(集英社)が登場です。「BAILA」は集英社が発刊する、30歳前後の未婚・既婚女性を問わずターゲットとした「働く女…

2014.11.29

続きを読む

“自然体”なアラサー女子向け雑誌「BAILA」、その仮面の下に隠された必死すぎな素顔

[女性誌速攻レビュー] 「BAILA」8月号

個性がないのが個性! 「BAILA」の向かう先は?

 女性誌レビューに初登場の「BAILA」。20代後半から30代前半をターゲットとし、同じく集英社の「MORE」よりもキャリア志向で、高級ラインのようです。…

2010.07.13

続きを読む

個性がないのが個性! 「BAILA」の向かう先は?

    BAILAの記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!