CLASSYのニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

CLASSYの記事一覧

55件
CLASSYのカテゴリー

CLASSYに関する記事の一覧です

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」10月号

「CLASSY.」が何度目かの“モテワンピ”企画をぶち上げ、男性陣を総姑化させる事態が発生

 ようやく女性誌も本格的に秋物へ始動。今号の特集は「Gジャンにする? ライダースにする?」です。今日日妻から「ごはんにする? それともお風呂にする?」と聞…

2016.09.14

続きを読む

「CLASSY.」が何度目かの“モテワンピ”企画をぶち上げ、男性陣を総姑化させる事態が発生

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」9月号

ぺたんこ靴の着回し企画の設定で、秘技「もしかして妊娠!?」を持って来た「CLASSY.」

 女性ファッション誌でいうところの、いわゆる“夏枯れ期”に突入している、今月の「CLASSY.」(光文社)。特集は「真夏の楽ちんオシャレ決定版! 『デイリ…

2016.08.14

続きを読む

ぺたんこ靴の着回し企画の設定で、秘技「もしかして妊娠!?」を持って来た「CLASSY.」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」8月号

どこまでも男の妄想に付き合う「CLASSY.」が、危険なニオイしかしない“量産型女子”を提案

 今月号の「CLASSY.」(光文社)、特集は「今年もまたガウチョの夏がやってくる」です。「CLASSY.」はホント、ガウチョパンツへの態度が複雑。「はい…

2016.07.17

続きを読む

どこまでも男の妄想に付き合う「CLASSY.」が、危険なニオイしかしない“量産型女子”を提案

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」7月号

“痩せなくてもすっきり見える特集”で女性誌の限界を露呈した「CLASSY.」

 「CLASSY.」(光文社)今月号の特集は「痩せなくてもすっきり見える夏」です。前号の着回し企画で「役作りのため10kg太ることを目指した劇団員女性」が…

2016.06.20

続きを読む

“痩せなくてもすっきり見える特集”で女性誌の限界を露呈した「CLASSY.」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」6月号

女性誌最大のタブー! 「CLASSY.」の着回し企画で、10kg増を目指す劇団員女が主人公に

 今月号の「CLASSY.」(光文社)特集は「もう、デニムのないオシャレなんて。」です。「まーたーデーニームーかーーい!」と思わず心が叫んでしまいましたが…

2016.05.18

続きを読む

女性誌最大のタブー! 「CLASSY.」の着回し企画で、10kg増を目指す劇団員女が主人公に

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」5月号

男性座談会を多用してきた「CLASSY.」が、二股防止策として「都合のいい女になるな!」とまさかの警告

 春はライフステージやそれに伴うファッションが変わるため、新しいファッション誌を手に取る人も多い時期。そんなご新規さんへの配慮なのか、今号の「CLASSY…

2016.04.10

続きを読む

男性座談会を多用してきた「CLASSY.」が、二股防止策として「都合のいい女になるな!」とまさかの警告

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」4月号

男ウケ服に、男性読者が「正解すぎてびっくり」! 今月も謎の宴会芸を繰り広げる「CLASSY.」

 今月号の「CLASSY.」(光文社)、特集は「これからは『モテるベーシック』の時代です!」。久々に特集に「モテ」の二文字が闖入してきました。中身は後ほど…

2016.03.18

続きを読む

男ウケ服に、男性読者が「正解すぎてびっくり」! 今月も謎の宴会芸を繰り広げる「CLASSY.」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」3月号

ファッションネタ枯渇の「CLASSY.」が、“ミニマリストと猫の関係”を語り始める大暴走!

 季節の狭間の「CLASSY.」(光文社)。本格的な“春服”にはまだ早く、かといって分厚いコートやセーターを買う気は起こらないこの時期の特集は、「オシャレ…

2016.02.13

続きを読む

ファッションネタ枯渇の「CLASSY.」が、“ミニマリストと猫の関係”を語り始める大暴走!

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」2月号

「モテ男の年貢の納めどき」ページで、時代錯誤甚だしい価値観を普及する「CLASSY.」

 「CLASSY.」2月号の特集は、「真冬の理想は『あったかい』けど『カッコいい!』」です。ムートンブーツの履きこなし、モサく見えない重ね着指南、高機能防…

2016.01.21

続きを読む

「モテ男の年貢の納めどき」ページで、時代錯誤甚だしい価値観を普及する「CLASSY.」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」1月号

読者年齢が上がっている「CLASSY.」が、「30すぎて若さにこだわるな」と説法企画を展開

 ここ1年ほど、「若い」「ゆるふわ」「かわいい」を目の敵にして、目下「こなれ」「大人」「余裕」が漂うスタイルを激推ししている「CLASSY.」(光文社)。…

2015.12.07

続きを読む

読者年齢が上がっている「CLASSY.」が、「30すぎて若さにこだわるな」と説法企画を展開

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」12月号

カッコいいとモテの矛盾に疲れた「CLASSY.」読者を癒やす、「愛が深まる服」という夢物語

 「CLASSY.」(光文社)がこなれ万歳と言い続けてはや幾年……ついに新しい局面へと突入するのか、今月号の特集は「こなれを超える!『カッコいい』の新基準…

2015.11.13

続きを読む

カッコいいとモテの矛盾に疲れた「CLASSY.」読者を癒やす、「愛が深まる服」という夢物語

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」11月号

これぞ「CLASSY.」! 着回しコーデ&女子会企画に漂う、「いつだって私が主人公」感

 前号では地雷感漂う「サバサバ」「姉御肌」路線を打ち出したものの、“大人の余裕が香る女”という理想像を前にして右往左往してる「CLASSY.」。そこに突如…

2015.10.10

続きを読む

これぞ「CLASSY.」! 着回しコーデ&女子会企画に漂う、「いつだって私が主人公」感

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」10月号

「派手=品がない」「地味=女を捨てた」……男性の偏見に怯える「CLASSY.」がまさかの姉御路線

 今月号の「CLASSY.」(光文社)、特集は「こなれの秘密は『パーカ』だった!」です。ファッションシーズンの狭間に投げかける「CLASSY.」お得意の1…

2015.09.09

続きを読む

「派手=品がない」「地味=女を捨てた」……男性の偏見に怯える「CLASSY.」がまさかの姉御路線

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」9月号

UNIQLOやGAPをモテ服と紹介する「CLASSY.」のコピーが、イイ感じに狂ってる!

 今号の「CLASSY.」(光文社)の特集は、「残暑を乗りきるデイリーブランドの底力」です。ファッション業界としては秋冬にシフトしなければならないこの時期…

2015.08.13

続きを読む

UNIQLOやGAPをモテ服と紹介する「CLASSY.」のコピーが、イイ感じに狂ってる!

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」8月号

「CLASSY.」のカジュアル路線が男にもたらした、「誘いやすい!」と「やる気ない?」の逡巡

 「CLASSY.」今月号の特集「暑い夏、『楽ちんオシャレ』を極めよう!」の前に、SMAP木村拓哉のインタビュー「木村拓哉がどんな時でもカッコいい理由」を…

2015.07.11

続きを読む

「CLASSY.」のカジュアル路線が男にもたらした、「誘いやすい!」と「やる気ない?」の逡巡

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」7月号

顔より金より、“パパ力”ある男を探せ! 「CLASSY.」が“結婚後”の現実を語り出した

 今号の「CLASSY.」(光文社)の特集は「オシャレに見える『Tシャツ』って難しい!」です。本題に入る前にちょっと気になるのが、「イケてるTシャツ男子図…

2015.06.13

続きを読む

顔より金より、“パパ力”ある男を探せ! 「CLASSY.」が“結婚後”の現実を語り出した

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」6月号

「CLASSY.」が、かわいさ全開の「ar」のおフェロ顔を全否定!

 「男性ファッションへの同化こそ最新のモテテク」とする、「CLASSY.」(光文社)女子のカメレオン化については本レビューでも何度かお伝えしていますが、今…

2015.05.11

続きを読む

「CLASSY.」が、かわいさ全開の「ar」のおフェロ顔を全否定!

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」5月号

今なお“マネジャー女”に勝機を見出す、「CLASSY.」の一向にこなれぬモテ言説

 着回し企画でアニメオタクのイラストレーターがフランス人建築家と恋に落ちたり、高学歴女子の生きづらさを嘆いたり、このところ変化球ネタに走っていたな「CLA…

2015.04.06

続きを読む

今なお“マネジャー女”に勝機を見出す、「CLASSY.」の一向にこなれぬモテ言説

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」4月号

「CLASSY.」の悩める“高学歴女子”特集で、高学歴男子が放った真っ当なひと言

 今号の「CLASSY.」(光文社)、特集は「春のオシャレはデニムがなきゃ始まらない! NO DENIM,NO LIFE!」です。今年の春はデニムが大豊作…

2015.03.14

続きを読む

「CLASSY.」の悩める“高学歴女子”特集で、高学歴男子が放った真っ当なひと言

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」3月号

暴言・妄言・上から目線! 「CLASSY.」がモテ言説に“男の本音”を悪用しすぎてる問題

 今号はタイトルだけで気になってしょうがない企画「接近戦もOK!の『壁ドン』美容」から、「CLASSY.」レビューを始めたいと思います。昨今の流行語サイク…

2015.02.06

続きを読む

暴言・妄言・上から目線! 「CLASSY.」がモテ言説に“男の本音”を悪用しすぎてる問題

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」2月号

玉の輿結婚にあぶれた女の巣窟? 高齢化した「CLASSY.」で“35歳”企画

 前号では突如「女子問題」を取り上げ、にわかに「あのCLASSY.がそっち路線に!?」とウォッチャーを騒然とさせた同誌。今号は特集「冬を乗り切る5大デイリ…

2015.01.15

続きを読む

玉の輿結婚にあぶれた女の巣窟? 高齢化した「CLASSY.」で“35歳”企画

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」1月号

鉄オタ女子、「女子」呼称問題……遅れてきた「CLASSY.」の女子の自意識は、やはり男目線

 “コンサバ女性誌”の旗手として、常に「結婚できる服」を模索し続けてきた「CLASSY.」。しかし「巻き髪、ヒール、白ワンピ」という三種の神器は昨今のこな…

2014.12.13

続きを読む

鉄オタ女子、「女子」呼称問題……遅れてきた「CLASSY.」の女子の自意識は、やはり男目線

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」12月号

「CLASSY.」が“こなれ+タイツ”を喧伝するも、男子座談会は「やっぱりコンサバが好き」

 今月号の「CLASSY.」、特集の前にイケメンインタビューから見ていきたいと思います。ほどよいヤンチャ感と子犬のようなかわいらしさ、そして抜群の清潔感で…

2014.11.09

続きを読む

「CLASSY.」が“こなれ+タイツ”を喧伝するも、男子座談会は「やっぱりコンサバが好き」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」11月号

「CLASSY.」がコンサバの三種神器「ヒール・コテ・白ワンピ」を斬り捨てた!

 今号の「CLASSY.」、特集は「ベーシックを見直す秋が来た!」です。リードには「昔、学校の先生や親に口を酸っぱくして言われたこと――。それは、基本が大…

2014.10.11

続きを読む

「CLASSY.」がコンサバの三種神器「ヒール・コテ・白ワンピ」を斬り捨てた!

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」10月号

“1カ月で簡単に恋が成就”でおなじみ、「CLASSY.」の着回しコーデ企画に異変!

 「CLASSY.」今月の特集は「この秋も『こなれカジュアル』は止まらない!」です。カジュアル化&ノームコア(超シンプルなコーディネート)流行の煽りを受け…

2014.09.08

続きを読む

“1カ月で簡単に恋が成就”でおなじみ、「CLASSY.」の着回しコーデ企画に異変!

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」9月号

「CLASSY.」から「VERY」に受け継がれる、「ママって素敵」の言説

 コンサバ女たちが“こなれ”という大海原で迷ったときの地図、それが「CLASSY.」。今号の特集は「海を感じるカジュアルがいまの気分!」です。“海を感じる…

2014.08.05

続きを読む

「CLASSY.」から「VERY」に受け継がれる、「ママって素敵」の言説

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」8月号

結婚・モテのために男を立てる「昭和女」を、「CLASSY.」が激推し

 W杯の盛り上がりに乗じた先月号の「CLASSY.」(光文社)のモテ画策がサッカーの神様のお怒りを買ったのか、残念ながら日本代表チームは予選突破ならずだっ…

2014.07.09

続きを読む

結婚・モテのために男を立てる「昭和女」を、「CLASSY.」が激推し

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」7月号

W杯も迷わず乗っかる! 「彼好みの女」から「彼と同化した女」に変化した「CLASSY.」

 前号ではついに「こなれカジュアル入門」まで展開し、こなれ“最後のお願い”の様相を呈していた「CLASSY.」(光文社)。もう、こなれてもこなれなくても面…

2014.06.08

続きを読む

W杯も迷わず乗っかる! 「彼好みの女」から「彼と同化した女」に変化した「CLASSY.」

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」6月号

こなれ狂いの「CLASSY.」が、一番モテる服=自己主張のない服と必死の喧伝

 こなれさせたい「CLASSY.」編集部とこなれない読者の間に勃発した、いわゆるKNR(こなれ)紛争。前号ではついにオリジナル通販でKNRの本丸「チェック…

2014.05.12

続きを読む

こなれ狂いの「CLASSY.」が、一番モテる服=自己主張のない服と必死の喧伝

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」5月号

自分の市場価値が下がったから結婚したい? 「CLASSY.」の男性座談会は俺様発言だらけ

 昨今、右を向いても左を向いても女性誌に「こなれ」の文字が飛び交っていますが、こと“こなれ辛さ”にふか~い悩みを持つのが「CLASSY.」女子です。そんな…

2014.04.09

続きを読む

自分の市場価値が下がったから結婚したい? 「CLASSY.」の男性座談会は俺様発言だらけ

CLASSYの記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!