• マンガ

「ただいまダイエットばく進中」(後編)/青菜ぱせり『ご近所の悪いうわさ』

姑の農作業を手伝っていたら、ダイエット成功!! なのに姑も小姑もニガ~イ顔なのはどうして?

【作品名】「ただいまダイエットばく進中」(後編) 【作者】青菜ぱせり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】姑の農作業を手伝っているうちに、どんどん痩せてきた私。けれど、小姑はそんな私を見て浮かない表情……何やら、お義母さんと揉めているようだけど?

【サイゾーウーマンリコメンド】「農家の嫁」「厄介な小姑」「ダイエット」……どうやっても修羅場に発展するしかない要素が詰め込まれた作品なのに、なぜでしょう、とってもハートフルな結末をお約束します。女たちの団結は血を越えるとしみじみ感じ入りました。

「ただいまダイエットばく進中」(前編)/青菜ぱせり『ご近所の悪いうわさ』

40代の独身小姑から「デブ」と呆れられ……農作業でダイエットして、絶対に見返してやる~!!

【作品名】「ただいまダイエットばく進中」(前編) 【作者】青菜ぱせり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】長男の嫁となれば、姑との同居は避けられない? 私の体形を批判してくる四十ゴケの小姑に怯えながら、嫁としての点数稼ぎのために、姑の畑仕事を手伝うことに!

【サイゾーウーマンリコメンド】農家を営む姑、怖い小姑、頼りがいのない夫に囲まれている主人公のひかりさん、なかなかのタマですよ。周囲は“地雷”だらけという環境に身を置きながら、実に朗らかな人物でして、「ぜひうちの親戚にもほしい」とオファーしたくなりました。

40代集まれ【3】
オンナの[裏]掲示板人気トピック

40代集まれ【3】

>>970そーだった!!霧隠才蔵だったもん。風神の門かぁー。司馬リョーは長編に手を出すより、短編の連作集がオススメでやんす。戦国好きなら「国盗り物語」より「功名が辻」とか幕末好きなら「竜馬…

2017.07.24

「報復の瞬間」(後編)/丹羽珠央『ご近所の悪いうわさ』

義実家に最大の復讐を! 「よくも爺と2人で騙したな」と喚く姑は、殺人罪でムショ送り!

【作品名】「報復の瞬間」(後編) 【作者】丹羽珠央『ご近所の悪いうわさ』
【作品紹介】寝たきり生活の舅が、突然他界。姑と夫は悲しむ素振りもなく、早くも遺産に群がり始めた。そこへ、異母兄が相続権を主張しに現れ……。

【サイゾーウーマンリコメンド】舅殺しの犯人探し、遺産の相続権をめぐる打算、駆け引きなど、人間のドロッドロした部分が垣間見える後半。人間、どこまでも自己中になれるものですね……。最後にものすごい展開が待っていますので、気を確かに読んでくださいませ!

「報復の瞬間」(前編)/丹羽珠央『ご近所の悪いうわさ』

要介護の舅は姑に殺された……!?  「主人を死なせた」と葬儀で罵倒する姑、狙いは一体?

【作品名】「報復の瞬間」(前編) 【作者】丹羽珠央『ご近所の悪いうわさ』
【作品紹介】結婚後、夫の実家に同居した私は病気の舅の世話を姑に押し付けられ、家事と介護にコキ使われる毎日。頼りの夫は見て見ぬフリで、赤ちゃんさえも流産させられ……。

【サイゾーウーマンリコメンド】クソババアを描かせるなら、橋田壽賀子先生か丹羽珠央先生かというのが嫁姑界の共通概念ですが、今作も一目見た瞬間に「こりゃ手強いクソババアだな」と伝わるババアが登場。大暴れしています。嫁姑だけでなく、ミステリー好きも満足の内容ですよ!

「夫の本性」(後編)/桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!

【作品名】「夫の本性」(後編) 【作者】桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』
【作品紹介】パートで生活費を稼ぐ私と、セレブな生活を送る同級生の2人。2人の自宅で女子会を開くことになったけど、生活レベルが違いすぎて……。

【サイゾーウーマンリコメンド】桐野先生、さすがでございます。最後のコマまで油断できないストーリー展開、そして「夫の本性」というタイトルが二度染み渡る作品……。手に汗握り、ご堪能ください!

「夫の本性」(前編)/桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

「マダム・シンデレラ会」のセレブ妻が妬ましい! 一番かわいかった私が負けるなんて

【作品名】「夫の本性」(前編) 【作者】桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』
【作品紹介】生活補填のためにパートに励む私の楽しみは、学生時代の友達と優雅な女子会をすること。でも、セレブな彼女たちとはライフスタイルに差がついて……。

【サイゾーウーマンリコメンド】みんな大好き、桐野さおり先生の作品が登場です! 心をつかむセリフやパンチライン続出ですが、中でも「マダム・シンデレラ会」という女子会名が最高。個人的には、その会よりも「居酒屋で呑気に焼酎飲みたい」というパートの同僚の意見に一票です。

「ほどけた鎖」(後編)/『ご近所の悪いうわさ』

認知症の父との同居で「離婚する」と夫から三行半……家族と父、選ぶなんてできない!

【作品名】「ほどけた鎖」(後編) 【作者】つるま里子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】認知症が悪化した父。同居を快諾してくれた夫だけど、ある日、子どもに買ってきたお土産を父が横取りしてしまい、夫がついに「離婚する」とキレてしまった……。

【サイゾーウーマンリコメンド】意外にもハートウォーミングな終わりを迎える展開なので、「ごき悪」ファン的には思うところがあるかも……? しかし、人間、たまには希望や光も必要!! そして読み終えたら、そのままデイサービスとショートステイの利用法をすぐにググって「その時」に備えましょう!

「ほどけた鎖」(前編)/『ご近所の悪いうわさ』

「俺を閉じこめるつもりか!?」認知症の父と同居してから、家族も近所もめちゃくちゃ!

【作品名】「ほどけた鎖」(前編) 【作者】つるま里子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】火事で家を焼け出された父と、我が家で同居することに。だけど、認知症の父の言動が家族をバラバラにしてしまい……。

【サイゾーウーマンリコメンド】これは他人事でないテーマですよ。うちの実家も先日、独居老人となっていた祖母を家に引き取ったばかりなので、心当たりのあるシーンや今後を覗いたような気持ちになりました……。しかし、人間だれもが行く道ですからね!

「逆転スメルハラスメント」(後編)/『ご近所の悪いうわさ』

スメハラの汗かき男と口臭上司についにブチ切れ! クサイのは向こうなのに、なんで私が悪者なの!?

【作品名】「逆転スメルハラスメント」(後編) 【作者】桜井まり子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】どいつもこいつも臭いニオイを放つ職場に現れた、“無臭男子”と交際することに。ライバルを蹴落としてようやく付き合えたと思ったら、秘密の「黒革のニオイ手帳」の存在がバレて……?

【サイゾーウーマンリコメンド】生乾き臭はスメハラか否か、胃の病気による口臭はスメハラなのか? 左胸に手を置いて考えてみたいテーマも含みつつ、見どころは「ごき悪」定番のブチギレシーン! タイトルの「逆転」の意味がわかる、最後のコマまでお楽しみください。

「逆転スメルハラスメント」(前編)/『ご近所の悪いうわさ』

口臭、汗、洗濯生乾きに化粧品臭! どいつもこいつも臭い職場に「無臭男子」が現れた!

【作品名】「逆転スメルハラスメント」(前編) 【作者】桜井まり子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】隣の席の派遣社員は鼻バカ女、男どもは口臭、体臭、洗濯生乾き! 悪臭だらけの地獄の職場で、ようやく見つけた理想の“無臭男子”。そこへ安っぽいニオイを撒き散らす新入社員が現れて……。

【サイゾーウーマンリコメンド】個人的に、無香商品よりニオイつきの方が好きなのですが、こちらの主人公による「手から食べ物のニオイをさせてどうすんの」というハンドクリーム評、「頭から果物のニオイさせて楽しい?」というシャンプー評に、真理を突かれた気持ちになりました……。

「鏡よ鏡……」(後編)/長崎さゆり『ご近所の悪いうわさ』

「怪奇クモ女」ってどういうこと!?  私は、街一番の美少女といわれた女なのに!!

【作品名】「鏡よ鏡……」(後編) 【作者】長崎さゆり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】街一番の美少女といわれた私は、地味な同級生の女を引き連れて、数々のミスコンに挑戦し、優勝を勝ち取ってきた。なのにどうして、最近では私の顔を見ると人が逃げていく……。

【サイゾーウーマンリコメンド】長崎さゆり先生の華やかな絵のタッチが大好きなんですが、さゆり先生がひとたび“ホラー”のスイッチを入れた際の爆発力は凄まじいものがあります。「美少女」から「怪奇クモ女」まで、イラストの振り幅をぜひお楽しみくださ~い!

「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!

【作品名】「鏡よ鏡……」(前編) 【作者】長崎さゆり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】小さな頃からカワイイとちやほやされてきた私が、貧乏くさい同級生に美貌で負けるなんてあり得ない! 一緒にミスコンに出場して、格の違いを見せつけてやるわ!?

【サイゾーウーマンリコメンド】本作のようなヒロインを「ごき悪」で見るたびに、山村紅葉を思いだすんですよね。いいとこのお嬢さんとして、京都界隈でブイブイいわせてきたであろう紅葉が転落せずにまっとうに生きているのを見ると、毎度素直に「紅葉は偉いなぁ」と感心してしまいます。

孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?

【作品名】「無縁死なんて無縁よ」(後編) 【作者】さとう智子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】母親が亡くなったのをきっかけに、姉と絶縁した私。アラフィフ独身なんて、孤独死するしか道がないし、本当にお気の毒さま……そう思ってたのに、突然私も未亡人になってしまった!

【サイゾーウーマンリコメンド】「生真面目な姉と、自由気ままな妹」というのは、“姉妹あるある”ではないでしょうか。「妹に辛酸舐めさせられてきた……」という姉の方には、まるで出血大サービスのようなハッピーエンディングが待っているので、ぜひお楽しみに!

カルチャー>マンガの記事一覧です。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! マンガのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  2. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  3. 苦手な“人気オネエタレント”ランキング
  4. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  5. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  6. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  7. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  8. 重症化する前に“現代版手荒れ”予防法
  9. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  10. 女性芸人たちの結婚後の活躍ぶり
  11. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  12. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  13. 横澤夏子の結婚報告に見る悲哀
  14. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  15. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  16. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  17. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  18. コムアイ、初の連ドラでアンチ急増!?
  19. 『ウチの夫は~』無能上司にイライラ!?
  20. 今世紀最低ドラマ予備軍の夏ドラマ

ジャニーズの人気記事

  1. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  2. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  3. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  4. 『ウチの夫は~』無能上司にイライラ!?
  5. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開

カルチャーの人気記事

  1. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  2. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  3. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  4. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  5. 「国会議員」の下品すぎる実態

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. R・ケリー、セックスカルト形成?
  3. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. アシュトン・カッチャーまた浮気?