どうした朋ちゃん

華原朋美、突然SNS削除の怪――会社会長との縁切れ「経済的に困窮」「引退」のウワサも?

1807kaharahpjpg
華原朋美ファンクラブサイトより

 華原朋美が7月17日をもって、突如SNSを辞めた。その2日前に更新していたインスタグラムには「私は私の幸せを考えたい」などと綴っていたが、今月初めに不倫疑惑を報じられていただけに、「メンタル面が心配されます」(スポーツ紙記者)という。

「華原は15日に、自身のインスタで『今まで歌が大好きで華原朋美を支えてくださる沢山のスタッフの皆さまやファンの皆様に支えていただいてもらい応援してもらって…つくづく思うの、私はしあわせ。ありがとう』と感謝を伝えると同時に、『でも…そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…』と、訴えていました」(同)

 不穏な内容に、ファンからは引退を懸念する声も寄せられていた中、華原は17日付のインスタで「今日限りでインスタとツイッター辞めます皆さんのコメントうれしかったです!今までありがとうございました!やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」と、宣言。そして実際にインスタとTwitterを辞め、さらに会員制のブログも削除した。

「彼女が“華原朋美としての幸せ”ではなく、“本来の自分自身の幸せ”を求めるメッセージを発信した際、関係者やファンの中には『不倫のことと関係があるのか?』などと考える者が続出しました。というのも、華原は同6日発売の『フライデー』(講談社)に、大手不動産会社・飯田グループホールディングス(飯田GHD)の代表取締役会長・森和彦会長との不倫疑惑が報じられていたのです」(同)

 華原は飯田GHDの子会社・飯田産業のCMソングを担当したり、また、同社が華原のコンサートスポンサーを務めていたこともある。「フライデー」の取材に対し、華原は森会長を「お父さんのような存在」と言い、会長も「会社ぐるみでのお付き合い」と強調していたが、公私に渡る関係ではあったのかもしれない。

「しかし同誌のスクープにより、少なくとも公私の“私”部分での関わりはなくなったとみられています。ただ、そうはいっても、仕事上でのつながりを持ち続けるのも、世間の批判を考えると難しいものとみられる。結果的に、華原は経済的にも追い詰められることになると考えられますね」(芸能プロ関係者)

 そんな華原は近頃、タレント活動の場自体が減っていた。

「7日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)が、久々のテレビ出演となりました。華原の公式サイトでは、10月に行われる大規模イベントへの参加が告知されているものの、今の彼女は精力的に活動しているとは言い難い状態。過去、活動休止と復帰を繰り返してきた華原ですが、またしても表舞台から消えてしまうのでしょうか……」(同)

 心配しているファンの元に、再び華原の歌声が届くことを願うばかりだ。

不幸体質のオンナっているものなのよ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

華原朋美、突然SNS削除の怪――会社会長との縁切れ「経済的に困窮」「引退」のウワサも?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アーティスト芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!