[ジャニーズ最新言行録]

ジャニーズWEST・重岡大毅、「腹立つわ」とメンバー批判!  『THE MUSIC DAY』撮影ウラ話

sigeoka-west
スポーツできなくてもええじゃないか

 ジャニーズWESTのメンバーがパーソナリティーを務めるラジオ『bayじゃないか』の(bayfm)7月7日深夜放送は、中間淳太と重岡大毅の2人がパーソナリティーを担当。同日に生放送された嵐・櫻井翔が総合司会のテレビ音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)内で、スペシャル企画として行われたARの撮影裏話について語った。

 “AR(拡張現実)企画”は、番組でパフォーマンスした8月15日リリースの新曲「スタートダッシュ!」に合わせて、専用のアプリを起動させると自宅にジャニーズWESTが現れるというもの。ARアプリを起動すると、サッカーシュートを決めるジャニーズWESTが現れる仕組みで、ファンにはうれしい企画だったようだ。

 その撮影時を振り返り、「どうやったんやろね。僕らはまだ完成を見られてないですから」と、ラジオ収録日はまだ完成したものを確認していないと2人。重岡は「みんなでパスをつなぐ(演出)ってなって。俺、もう10テイク……15テイクやりました」と、悪戦苦闘しながら撮影に挑んでいたことを明かした。「(サッカー)やってたんやけどなぁ。ボールがなかったから意外とできんかった」と、サッカー経験者でも難しかったようだ。

 一方で、中間は「俺はもう頭使ったから。ヘディングで(ボールを)受けてから、(ヘディングシュートが)すぐできた!」とうれしそうに報告。「くっそー。実際やったら絶対できへんのにな! 腹立つわ」と悔しがる重岡の横で「ボールがないから、できちゃうんだな」と自慢げにコメント。

 すると重岡は「振り付けでもさ、サッカーの相手をドリブルで抜く“シザース”って技をやってるやん」と曲の振り付けについても言及し、「あれを淳太が颯爽とやってるけど、あれもボールがあったら、できへんねんな」と思っていたこと告白し、笑いを耐えきれず吹き出していた。

 重岡にこうしてイジられるほど、中間の運動神経はジャニーズ内でも屈指の「音痴」といわれ、それゆえ、中間自身はバーチャルとはいえサッカーができたことがうれしかったのかまんざらでもない様子。

 そんな中間の様子を見た重岡は、今度は過去にバレーボールをした時の話に言及し、「『(自分は)バレー部や、バレー部や! バレーできる! バレーできる!』って言って、全然できんかったやん」と、チクリ。すると「だって、あれ内申書のために入ったから」と開き直りつつ、「やってたよ、ちゃんと」「中3の……2学期だけ」と白状した中間であった。

 放送でARを楽しんだファンからは、「運動音痴の淳太くんがヘディングしてるんだけど、これ本当にあの中間淳太くんか? って確認した」「ARの淳太くん、サッカーできるんだ〜!! ってびっくりしてたら、合成だったのね(笑)」「ARのやつって、ボールなしの撮影やったの!? だから、運動音痴さんもあんな華麗な技ができてたのか」と、驚きと納得の声が上がることとなったのだった。
(華山いの)

ごめんシゲ、照史のヘアスタイルしか見てなかったわ……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズWEST・重岡大毅、「腹立つわ」とメンバー批判!  『THE MUSIC DAY』撮影ウラ話のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズWEST重岡大毅のニュースならサイゾーウーマンへ!