[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・渋谷すばる『クロニクル』ラスト出演、交尾ポーズ乱発で「オンエアどうすんねん!」

kanjyanikouhaku
また会えるのを楽しみに待ってるよ!

 7月7日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)は、年内をもってジャニーズ事務所を退所する渋谷すばるが最後の出演を果たした。SNS上には、「号泣した」「寂しすぎる」「頑張れ」など、渋谷のラストを惜しみつつも、応援するファンの声にあふれた。

 今回は、関ジャニ∞メンバー全員が集まり、今までの『関ジャニ∞クロニクル』の歴史を振り返りながら、人気コーナー「いきなりドッジ」を展開。ミッション付きのボールをメンバーにぶつけ、ぶつけられた人がそのミッションを果たすというゲームだ。

 最初のミッションは「年長組演じる超かわいい3匹の子猫をあやす」というもの。渋谷、横山裕、村上信五の同期3人・年長組をあやす人は、丸山隆平に決定。「ニャーニャー」とネコの真似しながら村上と戯れている渋谷は、突然、四つん這いになっている村上の後ろにピッタリとくっつき、盛りのついたネコのように交尾の姿勢をとる。

 この行動に、メンバーは「そりゃあかんって!」と注意。しかし、その後も渋谷は、丸山、大倉忠義と次々と襲い、同じくネコの交尾のような格好に。最後には、錦戸亮、安田章大は自ら四つん這いとなり、お尻を突き出した格好で待っている状態に!

 番組テロップには、「渋谷は最後までテレビのルール無視」「関ジャニ∞はテレビ初めて? コンプライアンス0点」と映し出され、「これ、オンエアどうすんねん!」と横山が言い、村上も「(スタッフに関ジャニ∞)らしさ出せ言われたら、こうなるよな」とカオス状態となったスタジオに納得した様子だった。

 次のミッションは「誰かと鼻キスしながら褒め合い山手線ゲーム」をするというもの。渋谷と鼻キスをするのは、自他ともに認める渋谷ファンの丸山。渋谷の鼻に鼻を擦り当てた丸山は「ちょうどいい。サイズ感がちょうどいい」と謎の褒め言葉を展開。しかし、2回目の褒め言葉の時、丸山は真面目な顔をしながら「ほんまお前の歌好きやわ。俺。お前の歌があったから、ベースとかめっちゃモチベーションあがるし。一時期めっちゃ怖かったけどな。支えられるかな、俺にって思ったけど。ほんまにすばるのおかげや。ありがとうな」と感謝の言葉を述べた。涙を堪える表情をする渋谷だったが、丸山と再度鼻キスをすると「お芝居がすごくいいよ。僕は好きですよ」と丸山を褒めた。

 最後のミッションは「7人で唄いたい歌うたって」というもの。これは笑顔で送りだそうと思っていたメンバーに対して、番組スタッフが仕掛けたサプライズだった。渋谷が選んだ曲は「Heavenly Psyco」。安田のアコースティックギターを伴奏に、まるで渋谷の今の気持ちを代弁したかのような歌詞のその曲が終わると、スタジオは暖かな拍手に包まれ、渋谷は深くお辞儀をした。

 番組エンディングは、「すばるくん、あなたが大切に守ってきた関ジャニ∞は、ここからは6人です。でも全然大丈夫。あなたがいてくれた時間も、あなたがいなくなることさえも、6人はちゃんと力に代えて、ちゃんと笑顔に代えて、強くなっていくはずです。本当の初老になった時、みんなが笑っていられますように」という番組スタッフの思いが詰まったナレーションで締めくくり。

 SNS上では、「エイターが願っていることを、うまく言葉で表してくれてるクロニクルスタッフさん。感謝」「すばるラスト。これはあかんわ。泣く笑」「大号泣だわ」「6人の関ジャニ∞も、すばるも頑張れ!」と、渋谷のラストに泣いてしまったというファンの声が続出した。

すばる、ありがとう

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞・渋谷すばる『クロニクル』ラスト出演、交尾ポーズ乱発で「オンエアどうすんねん!」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ渋谷すばる関ジャニ∞のニュースならサイゾーウーマンへ!