[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2・二階堂、玉森との「奇跡」に感動! 「キスマイらしい」とファンも歓喜

45230021
“タマとのキセキ”ってか

 ジャニーズのアイドルグループ・Kis-My-Ft2とお笑いコンビ・サンドウィッチマンが出演する番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)が6月5日深夜に放送された。

 毎回、Kis-My-Ft2のメンバーが「10万円」をキーワードにさまざまな検証をしていくこの番組。この日の放送では、玉森裕太と二階堂高嗣が「10万円分宝くじ買ったら元取れるかな?」という夢の詰まった企画に挑戦した。

 今回チャレンジするのは、1等前後賞あわせて5億円の「ジャンボ」と、1等前後賞あわせて5000万円の「ミニ」の2種類がある、「ドリームジャンボ宝くじ」。

 ロケに挑戦した玉森は昨年末、プライベートで買った宝くじが10万円分当選したことのある実力者。その経験から、自らを「ジャンボ玉森」と称し、宝くじ研究家のアドバイスをもとに「ジャンボ」に比べて賞金の金額が少ないが、本数が多く、実は当たりやすいという「ミニ」をバラ300枚、連番33枚で購入。

 購入から2週間後、確認ロケが行われた。まずゲットできたのが、7等の3,000円が6枚で1万8,000円。6等の1万円も当せんし、その後、8等の300円が33枚を出て9,900円が確定したものの、その後、当選番号は出ず。結果は、10万円には届かなかった。

 一方、二階堂は「ジャンボ」に挑戦。4月の放送で「ロト6」にチャレンジした際、約101万円の高額を見事引き当てた二階堂。二階堂の元には助っ人が来ていなかったものの、「百一万階堂」を自称して10万円分すべて連番で購入した。

 二階堂は、まず7等の300円を33枚確定していき、9,900円をゲット。続いて、6等の3,000円が6枚当せんし、1万8,000円を獲得した。さらに、5等の1万円を1枚引当てたが、金額は10万円には満たなかった。

 目標10万円に届かないまま、ロケを終えることとなった2人。ところが、当選金額の集計で驚きの結果に。玉森の当せん金額は合計3万9,000円だったが、なんと偶然にも、二階堂の当せん金額も3万9,000円と同額だったのだ。これには二階堂も「え! 奇跡じゃないですか!」と口に手を当て驚いた様子。そんな二階堂に対し、サンドウィッチマン・富澤たけしから「そんな奇跡いらねえんだよ」と笑いながらツッコミが入った。さらに、エンディングでは、富澤が「『(当選金額が)2人一緒になるかな』じゃないんだよ」とコメントし、番組は終了。

 この秀逸なオチにファンからも、「そういう奇跡か! めちゃくちゃ笑った」「やっぱ宝くじ難しそうだけど2人のロケ面白かった!」「どんな奇跡かと思ったらなんかキスマイらしいね(笑)」と歓喜の声が集まっていた。
(福田マリ)

「ジャンボ玉森」って、うちわの商品名じゃん!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Kis-My-Ft2・二階堂、玉森との「奇跡」に感動! 「キスマイらしい」とファンも歓喜のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Kis-My-Ft2ジャニーズ二階堂高嗣玉森裕太のニュースならサイゾーウーマンへ!